FC2ブログ
日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ハム VS 西武 4回戦 2011年04月30日(土)
2011年04月30日 (土) | 編集 |
今まで見てきた中で、武田久の状態は今年が一番。
最初の2球は浮いたけど、次の球から、低めに抑え込むのではなく、高めの球で押し込む攻めを選択したのもさすが。
もちろん、球威があるから出来る選択なんだけどね。
斎藤が目指す、切れがあり力のある真っ直ぐはこれだろう。
それにしても、ここにきて最高の状態になるとはね。
スライダーを減らしてカットボールを増やし、完全にパワータイプの投手になったな。
シーズン前は不安材料だったけど、恐れ入ったわ。


「乾が見られるかも」と思ってたんだけど逆転するとは。
今日はリリーフが頑張ったよね。
鵜久森はワンチャンスを良く生かした。
ホフパワーが下降線なので、その内スタメンがあるかも。
まあでも、ファーストが出来ないとね~。
レフトオンリーなのは厳しいな。
稲葉はDHで使いたいし。
楽天 VS 日本ハム 3回戦 2011年04月24日(日)
2011年04月24日 (日) | 編集 |
斎藤=多田野

投げてる球が似ているし、突っ張ったフォームも似ている。
慣れられるまではソコソコ通用しそうで、多田野の一年目の様な成績になりそう。

大学時代はリーグ戦、プロ入りしてからは毎週のローテ。
下に落ちて、ようやく自分を見つめ直す時間が取れるのかもしれない。
彼は常々「キレのある真っ直ぐを投げたい」と話しているが、じっくりとそれに取り組んで欲しい。
変化球でいつでもストライクが取れるし、試合を読む力があり、そして大舞台での経験も豊富。
他の投手にないものを沢山持っている。

今は捕手が自身の真っ直ぐを全く信用しておらず、屈辱の投球だと思う。
ただ、真っ直ぐが彼の理想に近づけば、必ず球界を代表する投手になれるはず。
時間はあるのだから、一つ一つ階段上がっていって欲しい。


今日はもうちょっと楽に勝たないと駄目だよね。
ま、毎試合上手く行く訳無いので、勝って良かった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。