日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画レビュー】すべて彼女のために
2011年09月07日 (水) | 編集 |
妻が殺人容疑で逮捕される。無実を信じる夫は調査をするが、3年経っても事態は全く好転しない…。

正直、「えっ」って感じで拍子抜けした。
沢山の映画がある中で、こういう変化球もアリな事は分かる。
ただ、変化球を見ると、やっぱり直球が大事なんだと気付く。
スパーンと、気持ちのいい直球を待ってると思うんだよね。大抵の人は。

結局事件についてはうやむやのままで、逃げておしまいってのはやっぱり腑に落ちない。

「相乗りにネット登録したのはこういう事だったのか」とか、映画としては面白いんだけど、どうしても見ていて引っ掛かってしまい、純粋に楽しむことが出来ない。
正直、最後は捕まって欲しかったわ。
捕まるべきとも思うし。
【映画レビュー】華麗なるアリバイ
2011年09月06日 (火) | 編集 |
アガサ・クリスティーの小説を映画化。

人間関係が複雑で、この先何が起こるのかと楽しみにしていたが、あまり面白くなかった…。
「華麗なるアリバイ」って感じが全然しないし。
わざわざ映画にするまでもなく、2時間ドラマで十分な内容かと。
尺が短い割に、事件が起こるまでちょっと長いし、探偵役が決まるのも遅くてモタモタしてる印象。
説明の為の時間が長い割に、説明しきれてなくてね。
登場人物が多く、顔と名前が一致するまでが一苦労だったなぁ。

最後の「浮気は許さない」ってとこだけ面白かった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。