FC2ブログ
日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
WIN5反省会
2012年06月03日 (日) | 編集 |
安田記念が混沌としてたのは分かりきっていたんだが、その前までを絞りきれなかったのでね。
グルヴェイグは距離に不安を感じていたのでもう一頭抑えたが、ここを1点で突破出来れば数を増やせた。
が、グルがこければオイシイという気持ちもあっての抑えでもあるので、致し方なしか。
抑えたラヴェルソナタが5着じゃ意味ないけど!

それにしても、3歳の両馬は強かったな。端午Sはレベルが高かったと見てはいたが、両馬ともしっかり勝つとはね。
それと降級のタナトスがあっさり2着に粘ったように、クラスの壁は純然たるものがあるということか。
まあ、テイエムも粘ったし、前残りの展開ってだけかもしれんがね。

先週の反省を生かして、WIN4の時点でストロングリターンとグランプリボスの単勝を買い足したので傷口が浅くなったのは助かった。
ま、ボスが勝ってれば一気にプラスになったんだけどね…。
と言うか、ガルボとサダムパテックじゃなくて、この2頭にしとけば…。
ま、終わってからならなんとでも言えるわな。

3週連続WIN4か…。
3週連続で当たってたら人生変わってるな。
怖い馬券だわ。
テーマ:WIN5
ジャンル:ギャンブル
【映画レビュー】彼とわたしの漂流日記
2012年05月31日 (木) | 編集 |
こ汚い所は徹底して汚く!
やっぱこれが韓国映画の醍醐味!

漂着した時の主人公の顔の泥とか、スーツの汚さ、ゴミが浮かんだ水など、心底きったねーなと思わせてくれる。
この辺の役者に全く遠慮しない姿勢こそが、韓国映画の良いとこだよね。

汚さと言えば、野生の魚や鳥があっさり死ぬのに、人間がピンピンしているところも笑える。
汚い水もそうだけど、皮肉っぽさもいいんじゃないかな。

男パートはなかなか楽しいけど、無人島でやる事がなくなって退屈になる瞬間に女パートに切り替わる構成もよく出来ている。
ただ、女パートがあまり面白くなくて退屈という罠が(苦笑)

韓国のネット社会でも「特定力」は凄いのね(笑)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。