FC2ブログ
日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年4月1日の試合。
2008年04月01日 (火) | 編集 |
今日は武田勝が完璧でしたね。
ソフトバンクも無策だったけど。
ま、走者すら出ないんじゃ、どうしようもないかもしれないけど。

チャンスをつぶして嫌な感じもあったけど、良く踏ん張ってくれた。

打つ方は稲田が一本打ってくれて、アレで新垣よりベンチががっくりした感じ。
ボークしたところで、三瀬に代えてくれて、ハム的に助かった。

で、三瀬が出ているのに、高橋勝負はありえないだろ。
次が紺田だというのに…。

稲葉に打たれて、勝負をあきらめた感じがアリアリ。
ベンチワークに覇気が無い感じがした。
そういうのは、選手も敏感に感じるだろうね。

ま、とにかく、ハム的には相手の状態が良くないうちに勝ちを拾っていかないと。
自身の調子も良くない訳だしね。
2008年3月30日の試合。
2008年03月30日 (日) | 編集 |
どうしようもないな…。
あれだけチャンスを作って、ソロの1点だけかよ…。

点が取れない焦りが、投手にも影響している感じがアリアリ。

去年の今頃もこんな感じだったかな。
一番の問題は、球団がしっかりと補強してないことだよな。

打線が弱いのは始まる前から分かってたのに…。

この状態になると、糸井を使い続けて覚醒待ちするしかないかな。
鶴岡を捕手で起用するなら、高橋をDHに。捕手高橋なら、DH、ファーストに洋平、ジョーンズ、スレッジから2人って感じになるかね。
坪井DHはいかにも弱いし、長打が無い。

それと、今日はバントを失敗しまくり、ボール球を振りまくり。
打てない上に相手を助けたんじゃ、勝てる訳無いよなぁ。

う~ん、外国人野手を複数獲ってきてくれないかなぁ…。
ま、無理か。

球団としては、中田が調子を上げてくれるのを待つ方針で、その障壁になる存在を連れて来るとは思えん。

いずれは4番を打ってくれる選手だと思うけど、高卒1年目だからなぁ。
今年は今年で、しっかりと補強してくれないと困るんだけど…。
2008年3月29日の試合。
2008年03月29日 (土) | 編集 |
初回しか見てないんですが、お寒い内容だったみたいですね。
四死球9個にエラーも2つ。
打線も初回の2ランのみで4安打って…。2回以降は2安打かよ。

藤井はハムに来てはじめて見ましたが、ユニフォームの着こなしまで小谷野にそっくり(笑)。
投手であそこまでダボダボだと、さすがにかっこ悪い気がする。
他の投手はスラッとした選手が多いだけに。

まあ、そんなことはさておき、ヤクルト時代より躍動感が無くなった気がする。
もっと飛び跳ねたり、くるっと1回転したり、べろを出したり、マウンドで踊っていた印象なんだけど。

1イニングしか見てないし、今日は出来も悪かっただろうから、次回に期待。

田中は松坂みたいに、左足をゆっくりと上げるフォームになったのかね。
打者は慣れるまで戸惑うかも。
ただ、走者が出るとそうもいかないので、とにかく、塁に出てプレッシャーを与える事ですな。

ただ、ハムの苦手投手の系譜に、マー君が仲間入りしたことは間違いない。
え、とっくに仲間入りしてるって??

それにしても、同じ投手にやられすぎだよなぁ。
チームとして無策なのか、単に選手の能力が足りないのか…。

どっちも嫌だな…。
2008年3月27日の試合。
2008年03月28日 (金) | 編集 |
良い試合でしたね。
エース対決として申し分ない投げ合いで。

ただ、欲を言えば9回で決着をつけて欲しかった。
涌井は終盤、球が浮いてきていただけにね。

10回は糸井の所で高橋もあるかと思ったけど、あそこで出していたら歩かされただろうね。
ハムは高橋の後の代打がいないんだよね。
坪井はゴロが多い打者なので、塁が埋まっている場面には向かないし。

仮に1・2塁で、稲田勝負でも面白かったけどね。
彼も安打は出ていないけど、内容は良かったので。

まあ、先頭四球に暴投じゃ、これで取れなきゃいつ取るのって感じだからね。
涌井も疲れが出てたんでしょ。

鶴岡に代えて高橋も、外野フライを打てる確率が高いと踏んでの起用でしょう。
結果的にはゴロのヒットだったけど。

高橋にとっては厳しいシーズンで出しだけど、投手を迎えるときは真っ先にベンチを出たり、腐らずにやって行けばチャンスが出てくるはず。

そういう姿は、他球団の編成も見ているからね。

野口もヤクルト時代はそれをモチベーションにしていた訳だし、たとえハムで出番が無くとも、とにかく腐らずやっていって欲しい。

ま、今日勝つと負けるじゃえらい違いなんで、勝って良かったですね。
2008年3月26日の試合。
2008年03月26日 (水) | 編集 |
大事な対岸の緒戦に1点も取れず。
チャンスは結構あったのになぁ。今年これからを考える上でも残念な結果に。

吉川は真っ直ぐは良いんだけど、スライダーが全く駄目。
変化してないし、打ち頃の球にしか見えない。
カーブとチェンジアップを磨いていった方が良いのでは。

芝草推薦のブラゼルに、早速2発でましたな。
本塁打するのはさすがだと思うけど、2発目の攻め方はどうかね。
1本目は外側の変化しないスライダー(吉川)だったのに、2発目も外側の浮いたチェンジアップ。
スウィーニーは球が浮いて長打を打たれる傾向が強いのは分かり切っているのに、前の打席と同じ様な球を要求するのはどういう意図だったのか。
あの時点で試合の体勢は決していたんだから、もっと探るような攻めがあって良かったのでは。

豊島が初登板。
いつでもストライクが取れそうで、クイックも出来そう。
昨日の宮西よりはリリーフに適正がありそう。

レフトの守備のおかげとはいえ、スレッジが2安打打ったのが明るい材料かな。
ブラゼルみたいに打つかもしれないし。

今日は高橋を使うかと思ったけど、坪井のままだったね。
糸井や鶴岡といい、見込んだ選手をしぶとく使いますな。(新監督にありがちだけど)
起用された選手は、チャンスがある内に結果を出してほしいものです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。