FC2ブログ
日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年4月16日の試合。
2008年04月16日 (水) | 編集 |
スレッジぃぃぃぃぃっぃぃぃぃぃっぃ!!!!!

打つなら昨日打てよぉぉぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

はあ、はあ、はあ・・・。

って、そりゃ無理か。

でも、またこれで期待しちゃうじゃないかよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉっぉ!!!!

で、さて、彼は選球眼はかなりのもんなんだけどね。
スイングするとゴロキングだけど。
アレだけ選球眼が良いので、打ち取られた球も甘い球が多いんだけどね。

普通、打者が調子を崩すときって、ボール気味の球に手を出すもんだけど、それが無い。
逆に考えると、今がMAXで、これ以上内容が上がらない気もするけど…。
アレだけの選球眼を持ちながら、ミスショットが多すぎるんだよね。

野球より、目の良さを生かした職業に就いた方が良かったんじゃないかね。
ヒヨコの鑑定士とか。

いや、欧州じゃ豪邸が建つほど儲かるらしいですよ。

ま、彼も1億以上稼いでるので、十分成功してますけどね。
彼のマネーライフより、ハム的に成功して欲しいところですけど…。

あと、今成⇔小山か。
ファームの強化方針に合わせて、試合に出ない選手を上に置いとく感じで良いんじゃないかな。

今日はゴリが見られたから良いや。
2008年4月15日の試合。
2008年04月15日 (火) | 編集 |
スレッジぃぃぃぃぃっぃぃぃぃぃっぃ!!!!!

ちょっと良くなって来たと思ったら、すぐに逆戻りかよぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!

一喜一憂の「喜」の割合が少なすぎだろうがぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁx!!!!

「憂」ばっかりじゃねーかよぉぉぉぉぉぉぉっぉぉぉぉぉぉぉぉぉ!!!!

はあ、はあ、はあ・・・。

いったい何年間、外国人野手にガッカリしてるんだろうか。
ゴリも上がってきてるし、これなら鎌ヶ谷打線を見てる方が、まだ我慢できるわ。
まあ、これだけ上がれば、最早好調な選手は残ってないだろうけど。

それにしても、村田下げか。
怪我でもしたんだろうか?
経験をつませるためかな??

それなら、今成も下げればいいのに。
尾崎が上がって来た訳だし。

で、今日は陽のエラーもなあ…。
ドーム球場では彼を使うと思ってたけど、嫌な予感を裏切らない男だよな、ホント…。

送球が雑すぎるだろ。
身体能力がある選手にありがちのプレイだが、ああいったプレイでミスるとホントに白ける。

尾崎と慎重さが全く違う。(尾崎が固くなってるとも言えるが)

まあ、尾崎に一本出て、課題の守備も無難にこなして、とりあえずまずまずのスタートが切れたんじゃないかね。
これからが勝負なので頑張れ。

星野も良く投げたね。
昨オフには解雇確定かと思ってました。ごめんなさい。
同点で起用された事が嬉しかっただろうし、抑えて自信にもなったでしょう。
これからもよろしくお願いいたします。
2008年4月13日の試合。
2008年04月13日 (日) | 編集 |
この2試合見てないんだけど、似たような負け方。

ハムの先発も好投したけど、替わったとたんにサヨナラ負け。
対するロッテは2試合連続完投。

この差は何か。
先発の球数に尽きる。

昨日は成瀬9回116球。藤井8回121球。
今日は渡辺10回121球。グリン9回115球。

10イニングを121球で終わってしまうようでは…。

ハムの打者、特に下位を打つ打者はどういう意識で打席に入っているのか?

貧打のハムで、しかも下位打線。
12球団で最低の打撃力だと言う事を、まず認識しているのかどうか?

おそらく打席では「自分のスイングをしよう」とか考えているんだろうけど、最低の打力の選手が「自分の打撃」をした所で、エース級の球を打てるのか、と。
練習で「自分の打撃」をした所で大して打てないのに、本番で打てる筈がない。
そもそも、試合では「自分の打撃」すらさせてもらえないだろう。

自身の調子、相手投手の力量、試合展開を見ながら「自分の打撃」を試す場面かどうか判断すべき。
まず、自分は打てないと言う事をしっかりと認識すべきだ。

さて、打てないのならどうするのか。
四死球で出る、球数を投げさせる等が考えられるが、相手もそうは許してくれない。

ではどうするか。
ベースに近づいてインコースを投げづらくするとか、立ち位置を変えてバッテリーに無駄に考えさせるとか、バットを短く持つとか、色々工夫する余地があるはず。

ところが、ハム打者にはそれが全く感じられない。
ボール球をブリブリ振って凡打する姿ばかり。

幸いにも、ハム打者は走力のある選手が多く、塁に出れば相手に重圧をかけることが出来る。

ハム打者にはまず、塁に出るには安打以外にも方法がある事。
そして、基本的に安打が打てないという事を肝に銘じなければならない。

去年の日本シリーズの惨敗で、選手の意識が変わってくれると思ってたんだけど…。
2008年4月11日の試合。
2008年04月11日 (金) | 編集 |
今日は非常に良い勝ち方。

建山がカチッとはまってくれると、かなり楽になるのは間違いない。

昇格したジョーンズがいきなり活躍するなど、選手起用も冴えて良い流れ。
マリンでレフトはどうかと思ったけど、大活躍でしたね。

ただ、途中で小谷野が下がったのが気がかり。
打撃はアレだけど、守備が安定しているので、故障されると困るんだけど…。

打つ方は、小林に対して精一杯の攻めが出来たんじゃないかな。
打てなくても、とにかく球数を投げさせる。
フォークが多いので、球数が行くとどうしても浮き易い。
まあ、今日は彼の制球が悪すぎたけど、しぶとい打撃が出来てくれば、他の投手攻略にもつながるはず。

今日みたいに「いつの間にか勝つ」のがハムの野球なので、この感じで行って欲しいもの。
2008年4月10日の試合。
2008年04月10日 (木) | 編集 |
ここまで引き分けで終わってくれ、と思った事はない。

1点取った後も、もうこれ以上取らないでくれ、と。
それくらい岩隈の投球に魅せられた。

7回から中に集まりだしたけど、それでもキレが素晴らしく感じた。
ミットに収まるときの伸びを感じさせて。

彼にとっては、高橋への四球が痛かったね。稲葉敬遠が無意味になっちゃったし。
2球目のシュートが引っ掛かって外側に来てしまった事で、あの球が使いづらくなってしまった。

ただ、高橋も集中してよく見ていた。
前の2打席はボール球を振っていたんだけど、あそこは狙い球以外は待球できた。
初球をポコンと打って、「今の球、狙ってた球なのかよ」と言いたいケースも結構あるけど、あそこは良く我慢した。

スレッジには、1-1からのフォークを見られた事が痛かった。
満塁でもあり、フォークが高く浮き易い流れになってしまった。
インサイドの真っ直ぐの方が良かったと思うけど、あの回は少し制球が甘くなって来てたからね。
まあ、あの攻めは攻められない。

返す返すも、高橋への四球が痛かった。

ダルの方は、今日は球数が少なかった訳だけど、甘い球も多く、楽天打線が好球必打で打ちに来た結果か。
ただ、それで詰まったり、バットを折ったりするんだから、もうどうしようもない。

何というか、凄い投手ですよ。ホント。

思わぬ3タテで、この調子で波に乗りたい所だけど、次のロッテは表3枚なのよね。
ロッテも、何で同じカードに表3枚持ってくるかなぁ(苦笑)

ま、どっちみち、誰が出てきても点は取れないだろうから、ミスを少なくして接戦に持ち込んで勝機を伺いたいところですな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。