FC2ブログ
日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイケル離脱
2008年05月16日 (金) | 編集 |
マイケル離脱って…。
連続サヨナラが引き飛ぶ悪夢だな、こりゃ…。

う~ん…。
交流戦で日程に余裕ができるのが不幸中の幸いか。

武田久、建山、宮西で勝ちゲームを拾っていく事になろうが、建山に負担をかけ過ぎないようにしたい。
…が、そうも言ってられんのう。

星野がガンちゃんの指摘通りになりつつあるので、何とかもう一人信頼できるリリーフが欲しいところ。
替わりに上がる金森は、下では目立った数字を残してないけど、ふてぶてしさがあるので、上がって変わり身を見せてくれるんじゃ、と期待。
坂元もボール自体は悪くないんだけどね。マウンドでテンパッちゃうのよね。

先発陣、特にグリンにはもっと長く投げて貰わないとね。
多田野も今日が試金石になる。

そして何より、打線がカバーしないとね。
稲葉怪我だけど…。

今日は大隣だからアレだけど、小田と高橋を両方使いたいところ。
あ、交流戦だとスレッジが一塁なんだろうか??
2008年5月11日の試合。
2008年05月11日 (日) | 編集 |
牽制悪送球は、失敗を続けても走り続けた事が功を奏した。
また、川が逆シングルで捕りにいった森本の安打も、走力の無い打者なら、正面で取り、踏ん張ってワンバウンド送球でアウトに出来た当たり。

やはりハムの野球は、走力を相手に意識させてナンボ。
安打待ちでは、どうにもならん打線だからね。

地味な試合だが、今はコレでやっていく他無い。

それにしても、今日の6回裏の攻撃には失望した。
先頭の賢介が四球で出たが、稲葉はカウントを取りにくる甘い玉を見逃して、ボール球で三振。スレッジは0-2からボール球をポップフライ。代打小谷野は三球三振。

腹が立つと言うより、脱力した…。

とりあえず言えるのは、左でも小田をそのまま使ってくれ、と。
ここ数年、殆ど左投手と対戦してないので、いきなりは結果が出ないと思う。
ただ、相手からすれば、小田に替わって欲しくて左投手を出している部分もあるはず。
小田→小谷野じゃ、相手は大喜びだろ。

今のハムで、数少ない打てそうな打者。有効に使って欲しい。

昨日は工藤より鵜久森をと書いたが、今日の工藤は内容のある打撃だった。
今日の感じでやってくれれば、守備では一日の長があるだけに、まだまだ安泰か。
2008年5月10日の試合。
2008年05月10日 (土) | 編集 |
藤井は躍動感があって良かった。
イメージしていたヤクルト時代のフォームだった。

負けた事は残念だし、こうした試合で勝ちがつかないと、波に乗れないのはもちろん。
ただ、彼は経験豊富な投手だし、今日の投球で何かを掴んでくれたのでは。
そうであるなら、今日の負けはどうって事は無い。

ハッキリ言って、今日の杉内相手に勝つのは無理。
思い通りのところに投球できていたし、左から右への強風。
右打者の内角へ臆せず飛び込む事が出来、持ち味が更に生きた。

風を考慮し、高橋などは右狙いに徹していたが、杉内の角度のある球を逆方向に打つのは至難の業。
かといって、この風では引っ張っても安打にするのも困難。
今日の場合、左打者しか攻略のチャンスが無かったが、賢介・稲葉で1安打ではお手上げ。

この状況下で、西武打線ならどんなアプローチをしたんだろうか??
その対戦が見たかった。

ただでさえ、今のハムは左に分が悪いのに、ハム打線には勿体無い投球だった。

鵜久森は、あと1・2度あるであろう先発機会で結果を出せるかどうか。
個人的には工藤よりも使って欲しいが…。

5連敗だが、今日の負けはさして響かないはず。明日に期待。
2008年5月7日の試合。
2008年05月07日 (水) | 編集 |
西武に3連敗。

3試合とも勝つチャンスがあったが、現在のチーム力の差が出た。
西武打線の失投を長打にする能力は凄まじい。
それにしても、今年はあっさり3連敗しちゃうところが困りもの。

ただ、小田がやっと力を出せるようになり、ここに来て打線の形が出来てきたのが好材料。
左投手の時も、中途半端な右打者を使う必要は無いと思う。
今日見た限りでは、工藤は左の方が体が流れずにボールが見えているし。逆に右投手だと体が流れるので。

8森本
2鶴岡
4田中
9稲葉
D高橋
7スレッジ
3小田
5小谷野
6陽

この打順が意外と面白いかな、と。
2番はバント、右打ち枠で、鶴岡を下位に置くよりも打線が繋がる気がする。

2番に小田を置いて、小笠原枠でも可。
…さすがにそりゃ無理か。

スレッジのレフトの守備がドンなもんか分からんけど、他のチームだって、ベニーとか松中とか守らせてるんだから、スレッジだってそれ位出来るでしょ。

糸井が戻ってくれば、捕手高橋、7糸井、Dスレッジでも良いし。

あとはまあ、中田がいつ位に上がってくれるのか。
彼が上でやれる打線になれば、そう心配しなくても良い気がする。

今年後半には、打ち勝つチームになっているはず!!

敢えてそう予想するよ!!
上げ下げ。
2008年05月07日 (水) | 編集 |
ダース、両金子⇔歌藤、小谷野、鵜久森

鵜久森上げにはビックリ。
数字は悪くないけど、下でもレギュラーじゃないし、出ても下位だったので。
今年の傾向から、1、2試合は先発のチャンスがあると思うので、そこで結果を出せるかどうか。

下の話で付け加えると、坪井、ジョーンズを揃ってフル出場させる必要があるのかな、と。
ハッキリ言って微妙な立場の選手だし、彼らが出ることによって、鵜久森、市川といったあたりが出られない訳で。
DHに渡部を置けば、捕手今成とか、本来育成すべき選手が使える訳し。

まあ、下の連中も、試合に出してもらえるのが当たり前って感覚になっちゃ困るんで、なんとも難しいところではあるんだけどね。

小谷野が上がったけど、中途半端な状態だと金子誠の二の舞なので。
まあ、その金子と入れ替えるんだから、大丈夫だと思うが。

で、洋平は打席での考え方を変えないと。
洋平タイプの打者に、真っ直ぐで都合よくカウントを取りに来るはずが無い。
下じゃ知らんが、上じゃ変化球でカウントが取れない投手は生き残れない。
頭を使って野球しない限り、何年掛かっても上じゃ役に立たんよ。

あと、歌藤はここらで結果を出さないとね。

上がった人も、下がった人も結果を出せるように頑張って下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。