日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
胴上げ?
2008年09月26日 (金) | 編集 |
札幌まで「胴上げ阻止権」が来ちゃいましたね。

非常にワクワクしています。

なぜなら、今のチーム状態を図るにはもってこいだから。

ここで阻止できるようなら、CSに出ても期待を持てそうだし、胴上げを許す様では期待薄。
その為にも、オリックスには勝って貰って、緊迫した試合になる事を期待しております。
ハムの事。
2008年09月07日 (日) | 編集 |
ハムは相変わらずですな。
交流戦中盤、1勝1敗を繰り返していたあたりから、状態は下降する一方。
ちょうど稲葉が出たり出なかったり、稀哲、信二が骨折したあたりかな。

今や希望を見出すのが難しい状態ですな。
ボッツが来日直後に打てなかった時点で、詰んだ感じ。

残り20試合を切って、ここまで来ると、スレッジ、ボッツに1打席でも多く立たせて、来期に備えるしかないかな、と。
鎌ヶ谷ファイターズを使って欲しいけど、左右で使い分けるなら下でフルに出た方が良いかな…。

陽、尾崎、洋平、市川、鵜久森…。
特に前の2人は守備がやばすぎだからなぁ…。打ってくれないとなぁ…。
とは言っても、今の面子じゃ、ジリ貧街道から抜け出せない事は火を見るより明らかな訳で。
ここは思い切って使うしか、道が開けないと思うんだけどね…。

首脳陣は、糸井に続いて「わしが育てた」を主張するチャンスなので、やけくそで入れ替えてほしいんだけどね。
球場のファンも、その方が納得できると思うんだよね。
最低の貧打でどうしようもないのに、「悪あがき」すら伝わってこないのが寂しい。

今のハムは、ただ、試合を消化しているだけ。
一応3位を狙ってるんだろうけど、仮に3位になったとして、意味あるの??
こんなチームでCSを戦い抜ける筈がないし、奇跡的に勝ち抜いたとして、来期の展望が全く見えない事に変わりがない。

とりあえず、来期は外国人野手を3人以上にしてもらわないとね。
スレッジ、ボッツをキープしといて、日本経験のある右打者を獲らないと。
フェルナンデス(楽天がリリースした場合)、ズレータ・オーティズ(ロッテがリリースした場合)、ゴンザレス(元巨人)あたりを。
ゴンザレスは買い叩けるだろうし、かなり戦力になると思うんだけどね。

◎坪井、伊藤
○歌藤、佐藤
▲金澤、
△中村泰、内山、中嶋

中嶋はコーチに専念させた方が良いと思う。
今の状況は、投手・捕手共に逃げ場を作っている感じがする。ただ、捕手3人制だと、彼がいるのが一番なんだけど…。
オリックスvs北海道日本ハム 2008年8月30日の試合。
2008年08月30日 (土) | 編集 |
菊地は、清原に真っ直ぐで勝負して欲しかったね。
彼に真っ直ぐ勝負で打たれても、首脳陣からの評価が下がる事は無いだろうし、何より抑えれば自信になる。

今の清原はひざが相当悪そうだね。
変化球が全く待てない。
接戦では使えないので、点差が開いた場面で相手の好意を待つ感じか。

それにしても、ヒーローインタビューでの山本は自信たっぷり。
完全になめられてますな。
まあ、その通りの結果なので、なめられても仕方ない。

今やハムは、CSに滑り込んで一発勝負に賭けるチームじゃなくて、完全優勝を目指すチーム。
それだけに優勝が無理となった今、育成モード全開で行って欲しいんだが、まあ無理だね。

CSを勝ち抜く事よりも、ペナントを逸した原因を解決していかないとならないんだが、育成と割り切るのは難しいシステムやね。
それだけに、シーズンオフでどれだけ解決するかが鍵なんだが、育成という名の下に、何もしないチーム方針だからね…。

なので、優勝が無理な時点でチーム全体で育成モードに入って欲しいんだけどね。
首脳陣の査定も、どれだけ選手を育成できたかに切り替えて。
周囲に何と言われようが、「それが私のやり方ですから」って感じで。
まあ、無理なのは分かっちゃいるけど。

それと書いていて思ったんだけど、ある程度勝負にこだわらないと、良い選手には育ってくれない面もあるからなぁ。
やっぱり、勝ちながら育成するしかないのか。難しいけど。

とりあえず高橋は捕手で一本化して欲しい。(内野を守らせない)
配球面で注文があるなら、監督自らが教育して欲しい。
中嶋は選手兼任だし、遠慮せずにやって欲しいんだけどね。

残りのシーズン、鶴岡の打力向上に期待しつつ守備を固めるよりも、高橋の守備面を鍛えていった方が意味があると思うんだがね。
清原、今季限りで引退 球団を通じてコメント
2008年08月19日 (火) | 編集 |
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/npb/headlines/20080818-00000052-kyodo_sp-spo.html

正式に発表されるとやはり寂しい。
早めに公表する事で集客効果も狙ったんだろうね。夏休み中でもあるし。

印象に残っているのはやはり西武時代。
左右に大きい当たりを打ち分けて、ピンチにことごとく打たれた印象があり、とにかく勝負どころに強かった。

KKの引退により、ひとつの時代が終わりを告げた事は間違いない。
今のプロ野球に、彼に続くスター選手がすぐに浮かんでこないのが寂しいところ。
中田には、今期中に上に上がって、清原からスターの座を引き継いで欲しい。

お疲れ様。
ハム戦以外での活躍を願っております。

ハムの話題では、ボッツが良くなってきているみたいで。
ずっと期待…というか、祈りに近い感じだったので、これが通じますように。

あと、ボッツ、糸井、陽はなるべく固定でお願いします。
この三人が開花して初めて、「プレーオフを狙っても良いかな?」ってなるので。
上げ下げ
2008年08月12日 (火) | 編集 |
鵜久森抹消の飯山上げか。

尾崎にしろ鵜久森にしろ、ろくに機会を与えずにすぐ抹消。
しかも替わりが下がったばかりのベンチ要員・飯山。

これを迷走と言わずして何と言うのか…。

ただ、彼らが「使ってみたい」という魅力に欠ける事が一番の問題。

尾崎にしろ、陽にしろ、もう少し守備がまともなら、チャンスを与えようがあるんだが、2割打てずに守備があれでは…。(陽にはかなり与えてるけど)

ファームは監督が守備コーチを兼任しているけど、専任コーチがいないと駄目なんじゃないかね。
下の方が技術的に未熟なんだから。

まあ、秋季キャンプは地獄のしごきで鍛えて欲しいね。
それこそ、骨折を放置するくらいの勢いで…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。