日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009 日本シリーズ進出決定!!
2009年10月25日 (日) | 編集 |
試合後の一連の儀式を含めて、良いシリーズだったと思う。
結果として3勝1敗だったけど、どっちに転んでもおかしくない試合ばかりだった。
負けた試合が一番「動きそうも無い試合」だったんじゃないかな。
(あの試合はリリーフを上手く使えたのが良かった。初戦に打たれた連中や菊地を起用したのは上手い使い方だと思った。)

そんな中、シリーズの流れを作ったのは、やはり初戦だろうね。
あの展開で最後まで諦めなかった選手たちに脱帽。

今日のポイントとしては、やはりスレッジのHR。
岩隈がコールされて場内の空気が変わり、あそこで抑えられていたら、9回はどうなるか分からなかったと思う。
日本シリーズでも、後の無いチームがビハインドでリリーフエースを出すケースは良くあるけど、それとは違うからね。

MVPのスレッジさまさまだわ。

シリーズでも、彼が重要なキーを占めるのは間違いない。
ハムでは唯一の一発を期待できる打者だからね。
中距離は結構いるけど、一発は試合の流れを一気に変化させるから。

あと、糸井もようやく上向き加減なので期待したいね。
彼も一発打てるし。

巨人は勝つにはしんどい相手だと思うけど、それでもやっぱり勝って欲しい。
激戦を勝ち抜いてきたんだから、挑戦者とか言わずに、王者として胸を張って挑んで欲しいな。

あと、このシリーズを見た感じだと、中田や鵜久森、村田あたりが食い込んでくるのは結構きついなと思った。
まあ、それでも来期はなんとかしてくれないとね。
パ・リーグCS 2ndステージ 日本ハム VS 楽天 2回戦 2009年10月22日
2009年10月22日 (木) | 編集 |
6回、1死1・3塁で併殺に取った場面。

あの場面でセカンド併殺を狙った小谷野の判断がすばらしい。
前にも同じ事を書いたけど、また書いちゃう。

6回で1-1の同点。左打者。相手が岩隈という場面であの選択が出来るのがハムの強さ。
打球が飛んでくるまでの準備がいかに出来ているか、それが分かる場面で嬉しかった。

…と悦に入っていたら鶴岡の送球に萎えた。
一塁くらいちゃんと投げろや。

無事に済んで、ベンチで稲葉、金子に指摘されている後ろで飯山が笑ってたけど、笑ってる場合ですか??

まあ、今年の飯山はネタ要員だからどうでも良いや。


1.
山は糸数に全くあってなかったね。
甘い球のオンパレードだったけど、ことごとくミス。
今日は要所で彼の所に回ってきて、ハッキリ言って運が良かった。

2.
金森はどんな場面でも動じる素振りを見せないのが良い。
環境が人を育てるとはまさにこの事。
今年出始めた頃は結果オーライで無失点ってケースが多かったけど、結果が出るにつれて内容も伴うようになってきた。
人間がやる事だから、メンタルが占める割合って大きいよね。
球自体はそこまで凄い訳じゃないんで、必ず壁が来ると思う。
でも、それを乗り越えたとき、チームの軸となってくれているはず。
宮西が今、その時期かな…。
城島、日本球界復帰へ=マリナーズとの契約破棄-米大リーグ
2009年10月20日 (火) | 編集 |
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091020-00000031-jij-spo



ちょっとビックリ。
過去の出戻り選手は、居場所がなくなったので日本へってパターンだったけど、まだそれなりに需要がありそうな選手が戻ってくるとは。

岡島もハムに戻ってくるとか言わないかね(笑)
彼にしたら「戻ってくる」って感覚はハムじゃないか…。

順当に考えればホークスかね。
捕手は寿命が延びてるし、ハムファン的にはやっかいですな…。

以前のハムなら見境無く獲得宣言してたんだけど、今じゃあ無いな。
「とりあえず挙手」精神の元、新庄が来てくれて、今のハムがあるんだけどな…。(落合も来たし。)
捕手は人数自体少ないし、思いっきりウィークポイントなんだから、昔みたいにとりあえず挙手して欲しいんだが…。



無いな(涙)
マー君完投で楽天が連勝! 第2ステージ進出決める=プロ野球・CS
2009年10月17日 (土) | 編集 |
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/headlines/20091017-00000016-spnavi-base.html


絶対に負けられない。

楽天はペナント争いには全く参加できなかったチーム。
そんな所に日本シリーズに出てもらう訳には行かない。

前にも書いたけど、今年のパ・リーグの王者に値するのはファイターズ。

キッチリ勝ち抜く事で、終盤のグダグダ感を払拭して欲しい。
ダル抜きで勝ち抜いた時、より覚醒したチームになっているはず。
新監督
2009年10月14日 (水) | 編集 |
「優勝」怖くて言えない 慎重に言葉選ぶ新監督

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/headlines/20091014-00000024-kyodo_sp-spo.html


「優勝目指す」と広島・野村新監督=背番号77、16日始動-プロ野球

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/headlines/20091014-00000115-jij-spo.html



独走からまさかのV逸を経験した監督と、新人監督の違いが鮮明に出て面白い。

オリックスは今年は参考外にしといた方が良いでしょ。
あそこまで怪我人が出ちゃうとね…。

小松もあんな投手じゃないし。

抑えは平野が良いんじゃないかな。
故障経験があるから不安かもしれないけど、和製スモルツって感じで抑えに転向するのも良いんじゃない?
…思いっきりお気楽に言ってますけど…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。