日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ハム VS 広島 3回戦 2010年06月01日(火)
2010年06月02日 (水) | 編集 |
チャンスはあったけど、あと一本が出ず。
負けるときはこんなものと言ってはそれまでだが、今季はずっとこのパータンであり、チームに構造的な欠陥があると見るのが妥当なところ。

まあ、そんな勿体付けた言い方などせず、単に長打が無いだけなんだけど。
連打なんてそうそう繋がらない。

過去の例を見ても、長打が無くて安定した強さを誇ったチームは思い浮かばない。

去年は何故か相手のエラーが絡んだりしたし、西武、ソフトバンクが勝手にこけて、かなりラッキーなシーズンだったことを自覚しないといけない。
去年の姿を追い求め「繋ぐ野球」を目指したところで、相当なラッキーが無い限り、良い結果を得るのは無理。

今日の負けで交流戦の優勝もほぼ無理になった。(多分)
ここらがいいきっかけだろう。
今こそチームを作り直さなければならない。
梨田監督には、かのプランシー神父の名言を贈りたい。

「おのれを棄てろ…、
大義のためのいしずえとなれ……
現実をきちんと見すえて、
よりよい選択肢をえらぶのだ…。
おまえは…… 次の世代のために
道をつくるだけでよい………
それを… 忘れるな……



陽にやっと一発。
結果は出なくとも、ずっと内容は悪くなかったのでこれをきっかけにして欲しい。
と言うか、いい加減しないと駄目だろ。
ベンチで喜んでいた糸井にも最後に出ると良かったんだけど、まあ、それはしょうがないか。

稲葉の状態とは無関係に、ここらで腹をくくって使い続けて欲しい。
何度か書いているけど、稲葉は外野をやらせずに一塁かDHで。
それが選手寿命を延ばすことにも繋がると思うんだけどね。



今日は継投が尽く失敗。
まあ、そういう日もあるから仕方がない。
ただ、林には1イニング任せて欲しかった。
翌日マエケンで必死で勝ちに行ったのは分かるけどさ、それでも1イニング行かせて欲しかった。



森本の3塁打。
バックスクリーン直撃の当たりを見たのはいつ以来か。(…初めて??)
彼の身体能力なら、こういった打球がもっともっともっともっともっともっと無いといけないんだけど。
「レアな物を見てしまった」って感想なのが悲しい。



早く鵜久森上がってこないかね~。
でも、下でもDHか外野なのがね。
将来を考えても、彼はやはり一塁だろう。
(中田の足がどうなるか分からんけど)

今年の高橋は一塁で固定出来る数字じゃないし、今年の内にある程度の打席を与えて欲しいんだよね。
頼みますよ。
中日 VS 日本ハム 1回戦 2010年05月27日(木)
2010年05月28日 (金) | 編集 |
今成の捕手としての自信を喪失させかねない投球をした、金森の責任は重い。
この点差なら、内外を要求せずにもっと単調な配球でも良かったと思うが、それは結果論。

森野の打球は普通の球場ならライトフライだったし、少しは同情の余地があるが、彼自身、そんな事は望んでいないだろう。
金森は球がベルト付近に集まる傾向が強すぎる。
変化球だけでも少しは低めに行く様になれば、ガラッと変わる可能性があると思うんだけどね。
現に荒木はボールの変化球で打ち取っている訳だし。
真っ直ぐか変化球か分かりづらい腕の振りだけに、少し変わればいきなり結果が出ても不思議じゃないんだけど…。

このまま上に置いておいても自信を失いかねないので、下げた方が良さそうだ。
現状、上じゃ厳しい訳だし。
そもそも、もうちょっと、下で再調整させてから上げた方が良かったね。
まあ、山本、榊原がイマイチだったことが大きいのかな。
敗戦処理的な枠なので、菊地を上げるには…って感じだし、彼自身、まだ万全じゃないっぽいしね。

まあ、今成は一本出たし、悪いのは全部金森のせいにして、イイトコだけ覚えていれば良いよ。
無理だけど。



佐藤もプロ初打席初安打。
御前試合で昇格を決め、即結果を出すとか、ホントに梨田監督は野手の見極めが上手いな。

と言うことは、お眼鏡に叶わなかった中田、陽らは力不足って事だけど、それでも敢えて言おう。使ってくれ、と。

私はハムは優勝を狙うチームだと思う。
だが、今年のハムは優勝は無理。
そうなった場合、必死にCSを狙いに行くチームでは無いと考えている。

今のレギュラーは決して若いとは言えないし、数字的にも安泰と呼べる成績を残していない。
次代の選手を作っていかないと、一気に地盤沈下が起こっても不思議ではない。
だからこそ、優勝出来ないシーズンは選手を作っていくことに主眼を置くべき。
まあ、首脳陣は契約があるからそんな事言ってられないのは分かるけどさ。



森本の2塁打。
真っ直ぐを引っ張った飛球の長打を見たのはいつ以来か。
彼の身体能力なら、こういった打球がもっともっともっともっともっともっと無いといけないんだけど。
「レアな物を見てしまった」って感想なのが悲しい。



増井はそんなに良いとは思わなかったけど。
相手の打ち損じに助けられた感が拭えない。
ただ、金森と違って、勝負どころで変化球が低めに決まった。
真っ直ぐもソコソコ良かったかな。

点差が開いてセサルにカーブを投げてたけど、もっと早く使えばいいのに。
ブラゼルにHRを打たれてからあまり使わなくなった気がするが、そんなんじゃ使う球が無くなるぜ。
ヤクルト 高田監督辞意固める
2010年05月26日 (水) | 編集 |
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20100526/t10014684011000.html

ハムに戻ってこないかね。
ファームディレクターとかなら、遠征に行かなくても済むだろうし。
お疲れ様でした。
20100523 ハムOPS
2010年05月23日 (日) | 編集 |
OPS

test.jpg

暇だったので。
yahooから手計算で、並びは試合数です。
阪神 VS 日本ハム 2回戦 2010年05月13日(木)
2010年05月13日 (木) | 編集 |
今日の今中の解説はとても良かった。
目の前で起きている事について、的確に発言できる人でないとね。
自分の引き出しでのみ延々と話すのを聞かされるとイライラする。




江草か西村のどちらかは2イニング行かせるべきだった。
全く打てる気配がなかったのに、どちらも1回で代わってくれてラッキーだった。
結果的に打ち込まれた久保田を2イニング行かせることになり、継投ミスと言われても仕方がない。
少なくとも、久保田を続投させるのはどうかと思う。




武田久の続投も謎。
普通に宮西でいいじゃん。

で、その謎続投が今後に重要な意味を持つかも知れない。

解説の言う通り、2イニング目はかなり良い球が行っていた。
そこで本人がどう捉えるか。
「点を取られたのはアンラッキーが続いたからで、良い球が行くようになってきた。」と捉えるか、「また失点してしまった。まだなのかな。」と思うか。

まあ、元々その日やイニング毎にムラがあるタイプだけに、全然関係なかったりして(笑)




打つ方は勿体無い攻撃があって、もうちょっと点がとれたね。
それにしても、打球が良く伸びる。
飛びすぎな気もする。




マートンは癖がない良い打撃って印象。
元々日本人よりパワーはある訳で、こうやって確率の高い打撃をされると、相手は嫌だろうね。
あと、9回に走ったように、こういった前向きな姿勢はチームに好影響を与えるのは間違いない。
ただ、センターをやらせるタイプじゃないかな。

新井の送球が不安定で驚いた。
たまたまなのかな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。