日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
梨田監督、今季限りで退任へ=09年にリーグ制覇―日本ハム・プロ野球
2011年09月15日 (木) | 編集 |
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110915-00000027-jij-spo


そりゃまあ、不満もあるけど、彼以上の監督がいるのかと言われると返答に困る。

特に、野手の状態の見極めの上手さはかなりのものだと思う。

今年はホフパワーをしつこく使って「いい加減にしろ」と思ったが、オールスター後に持ち直して来たし。
最近はまたアレだけど。
ま、ホフパワーを使うのは、チームのために全力を尽くす姿勢を評価している部分も大きいと思う。
ヒメネスなんかはあっさり首になったし。

また、金子、稲葉を徐々にフェードアウトさせる起用法もなかなか出来ないこと。
ハムには他球団の様な「聖域」が無いからね。
選手とのコミュニケーションも良く取っているんだと思う。

ノリが増長した経験を生かして、中田に厳しく接したことが、彼にとって、球界にとっても大きなプラスになったはず。
他にも、去年の陽、今年の鵜久森、杉谷あたりはもっと使えと思ったが、あくまで能力主義、いかにチームに貢献出来るかを重視する姿勢を貫いた。
これは選手のこれからの野球人生にも生かされるはず。

投手起用に関しては、もうちょっと先発を引っ張ってもと思う。
この辺りは吉井コーチもブログでちょこちょこ書いてるけど…。

お気に入りの江尻や稲田、高口あたりを放出して、フロントとはある意味良好な関係だったと思う。
便利な選手じゃなくて、常に軸になる選手を育てることを要求されるんだから。
監督の能力を買ってなければ、そんな事はしないし出来ない。

不満もあるし、ブログでもグチグチと書いたが、残念だな。
お疲れ様でした。

後任は外国人は止めてほしいな。
本国からオファーがあればそっちに行っちゃうし、家族の問題と言われるとどうしようもないし。

個人的には福良コーチがなってほしいな。
中田の打撃をまだまだ見て欲しいし、今のハムを知っている人が良いでしょ。
打撃コーチには片岡篤史を!
頼む、帰ってきてくれ!
【映画レビュー】死刑台のエレベーター
2011年09月12日 (月) | 編集 |
財団法人の医師・時藤は、不倫相手の旦那である会長を殺害を計画し…。

リアリティがなさすぎてギャグ映画かと思った。
サスペンスでこれじゃ、どうしようもないわ。

いきなりギャング風の黒人が出てきた所で嫌な予感がプンプン。
路駐?(一応駐車場だったけど)
清掃業者の格好じゃないし。
っつーか、あんな1人でロープ伝ってたら、業者の格好だって怪しすぎるわ。
警官の行動が全て意味不明だし。何なのあれ??

40分の「迷子になったの?」で止めをさしてくれた。
あのシーンをすんなり受け入れられる人はいるのだろうか??

おかげで、即効で見るのを止めて、貴重な時間を無駄にせずに済んだけどね。

監督が「俺ってカッコイイ」と思いながら撮っているのは十分わかった。
見せられる側は苦痛でしか無いってことも理解して欲しかったな。

それにしても、これだけのキャストを揃えて、こんな駄作が許されるほど、日本映画界は才能が枯渇しているのか…。
日ハム・斎藤、田中との投げ合いに敗れ「これが4年間の差」
2011年09月10日 (土) | 編集 |
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110910-00000030-spnavi-base

最終回に良い球がいっていたし、完投したことは財産になると思う。

ここまで騒がれているのは、決して4年前の遺産だけじゃない。
人を惹きつける力を持っている。

斎藤を獲れて本当に良かった。
彼の成長を見守る事は、ファンにとっても大きな楽しみ。

いいのとったわ
ロッテ VS 日本ハム 15回戦 2011年08月18日(木)
2011年08月18日 (木) | 編集 |
0-8を追いついて、8回裏に勝ち越されたのを追いついて、まあ、負けなくて良かったんだろうけど、やっぱりもう1イニング行きたかったね。
ロッテは明らかに投手が足りてなかったし。
武田久を出したのは、パパっと終わらせてもう1イニングって意味もあったはず。
相手が見え見えの引き分け狙いだっただけに、ポンポンとストライク先行して欲しかったわ。
本人も分かってるだろうけど…。


ケッペルの走者を出してからの単調さはどうにもならんのか??
去年からずーっと同じ事の繰り返しやんか。
明らかに球速が落ちるし、制球力も無くなるし、技術的な問題なんだろうなぁ。
本人も分かってるから、余計にテンパっちゃうんだろうなぁ。
鶴岡が間を取らないのも、余計にカリカリさせるだけって感じなのかな。
…結局、どうにもならんのか。


久々に見たけど、鶴岡は構えが変わって田口(オ)みたいになっとるね。
見た目からして、打ちそうな感じがする(笑)
去年辺りからスローイングの精度が上がったし、打力も向上して(?)、着実に進歩しとるね。
危機感を持ってやってるんだろうけど、この年齢で成長が見えるのは凄い事だと思うよ。


榊原はちょいとお疲れかな。
将来的に、もうちょっと真っ直ぐの威力が欲しいね。
それにしても、福浦に打たれすぎだわ。
ロッテ VS 日本ハム 9回戦 2011年07月07日(木)
2011年07月07日 (木) | 編集 |
バッテリーミスはどっちかは止めて欲しかったな。
風が強いし難しいんだろうけど。
ま、2つもやった事で、今後に繋がるんじゃないかな。
ダルは今日はちょっと去年までのイラつきが顔をのぞかせかけたけど、崩れる事なくしっかりとまとめたね。

それにしてもロッテはしぶといな。
今日の岡田、伊志嶺を見ると、サブローを出したのも頷ける。
清田も控えてるしね。
まあ、戦力や年俸以外の部分が問題なんだけどね。
相手が工藤ってのも意味不明だし。

中田はちょっと前にも似たようなプレイがあったなぁ。
捕球体勢にも入ってないのに、やたらと突っ込まれても困るんですけど。
「積極的なミスは咎めない」みたいな言い方があるけど、今日のは後先考えずにただ前に出ているだけ。
外野の守備はまだまだ勉強だね。

スケールズ今日見た限りだと、何でもかんでも振るタイプじゃなさそう。
ただ、早めに結果が出ないとどうなるか分からんけどね。
それにDHタイプじゃないだろうし。
守った方がリズムがとれるだろうし、一塁スケールズ、DH稲葉でも良いんじゃないかね。
稲葉は大事に使わないとね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。