日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道日本ハムvs千葉ロッテ 2008年7月24日の試合。
2008年07月25日 (金) | 編集 |
ここ2年間、優勝した年にも「やばい時期」はあったけど、今年はそれとは明らかに違う気がする。
他がもたついてるので目立たないが、ダル以外で試合にならないケースが多すぎ。
とにかく点が取れないので、もう投手が我慢しきれない。
こりゃ、球団の完全な失態だよな。
右打者がいないのは分かりきっているのに、獲って来たのは左のスレッジで、まさかのジョーンズ残留。
100歩譲って残留オッケーだとしても、普通の球団ならバックアップを用意しておくもの。
営業的に中田が出易い布陣にしたかったんだろうが、その中田も球団の不手際で半年間棒に振る事に。

その対応がまずすぎるだろ。
骨折が判明したら、「彼の態度が悪かったので放置してた」とか。アホか。
そもそも、トレーナーの診断が間違ってたのに、子供のケンカとしか言い様の無い話題のすり替え。
中田に大人の対応を求めるなら、まず球団側が大人にならないとどうしようもないだろ。
それに、中田の態度が悪いのは確かだろうが、それをマスコミに公言するのはどうなんだ。
球団は選手を守るべきだろ。少なくとも対外的には。

個人的には、食品偽装で「私は知りません。現場の社員がやりました。」と言い逃れしているのと同様のアホさを感じる。

球団のやる気の無さがプンプンするのが何よりも腹が立つ。
この試合にしても、誤審に対して提訴する予定はないという。
普通の球団なら、ビデオを添えて提訴するだろ。あれだけ監督が抗議してるのに、何のバックアップもなし。
提訴しても何も変わらんって事だろうが、例えば巨人辺りなら、ビデオ判定導入を含めた流れに絶対持っていくはず。

巨人は何かと批判の対象になる事が多いけど、球団としての意見がしっかりとあって、それに対して実行していく姿勢は素晴らしいし、羨ましい。
どっかの球団のように、とりあえず道民に媚売って「We Love Hokkaido」とかやって客が入ればそれで良い、とは大違い。

いきなり話は飛ぶけど、今年は東海大相模の大田に行くべきだと思う。
理由は上を読んで頂ければ分かると思う。
尾崎も陽が入った事で尻に火が付いたし、陽、中田を刺激する意味でも獲得したい。
ただ、中田の件で先方に拒否されるかもね。大田に限らんけど。

アマからすれば、大事な選手を預けて、対応ミスで半年を棒に振り、しかも「選手が悪い」で改善策なし。
普通、こんなチームに行かせたく無いよな。

くどくど書いてごめんなさいね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。