日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
阪神vs北海道日本ハム 2008年6月21日の試合。
2008年06月22日 (日) | 編集 |
昨日はいい試合でしたね。
申し分ないゲームア運びで。
高橋が心配ではあるけど、まあ、大丈夫そうかな。

2点目のスウィーニーの内野ゴロが効いた。
先制して尚、無死2・3塁。小谷野が三振で鶴岡敬遠の場面。
最初の小谷野が凡退して、下位打線でずるずる行きそうな場面で加点でき、非常に大きかった。
あそこで無得点だと、先制しても嫌な流れになるからね。

スウィーニーは本業でも常に安定している。
川上と投げあった試合は非常に良かったけど、外一辺倒で自分で苦しくしてしまう部分があった。

ただ、この試合は両サイド、球種も色々と使って的を絞らせなかった。
チェンジアップが決め球の投手だけど、この球自体は長打を食いやすい球だからね。
奥行きで勝負する球なので、他の球が生きていて、打者のタイミングをずらさないといけない。

打ち込まれるときは、チェンジアップを多投して気持ちよく飛ばされるけど、昨日はチェンジアップを投げたい場面でも直前の球を続けたりして、鶴岡の配球も持ち味を生かしていた。

あと、左へのスライダーも良かった。
ストライクゾーンがワイドだったし、あの小さく食い込んでくる球を打つのは厳しかったかな。

あとは今日勝つだけ!!
7カード連続で1勝1敗なので、最後にビシッと!!
お願いしますよ!!

(ハム公式のコメント風に「!!」を多用してみました。)
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。