日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鬱憤
2008年06月18日 (水) | 編集 |
最近は、スクイズにしても、バントにしても、作戦が窮屈なんだよな。
先頭が出たらまずバント。

エンドランも盗塁も試みない。
紺田なんて、もっと走らせればいいのに、「ここを逃したら点が取れない!!」と萎縮しているように見える。

ハッキリ言って、指揮官が選手を信用してない采配なんだよな。
無難な采配を振るって「俺は最善の策を敷いた」って感じで。

動いて失敗すること、チャンスを逃すことを極度に恐れている感じがしてならない。

大体、バントが手堅いなんて誰が決めたんだ。
点が取れる作戦が良い作戦なんだよ。
去年より沢山のバントをして点が取れないんだから、作戦が悪いんだよ。
他の方法を考えろよ。

左右病にしても、固定概念が強すぎる。
自分の采配を振り返って、その中から何かを学び取れよ。
あんたの頭の中でゲームが動いてるんじゃねーぞ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。