日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道日本ハムvs広島東洋 2008年6月3日
2008年06月03日 (火) | 編集 |
また代打飯山か。
いい加減にしろ。

これで首脳陣が、2日前の阪神戦のラストを「失敗した」と思っていないことが証明された。
別に証明して欲しくないけど。

あの場面も、飯山に代打鶴岡とすべきだった。
万が一同点になれば、三木を使えば良いんだし。

まあ、阪神戦のことはともかく、なぜ小田をすぐに替えるのか。

一番腹が立つのが、小田は右投手専用と決め付けていることだ。
左打席に立っているというだけで、左投手にチャンスすら貰えない。

レギュラー(稲葉、賢介、スレッジ)以外の左で一番の成績を残しているのに、今期は左投手に1打席しか与えられていない。

なぜなんだ。

プロは結果が全ての世界。
だが、結果を残していても、出場の幅を広げられない。

これでモチベーションを維持できるのか??

まあ、今日の試合見てないんだけど(汗)。


参考:ハム左打者の対左投手成績(ヤフーより)
小田 1-0
稲田 9-1
坪井 1-0
糸井 7-2
村田 16-3
紺田 7-0
工藤 21-3
佐藤 4-0
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。