日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画レビュー】47RONIN
2014年11月30日 (日) | 編集 |
ハリウッド版忠臣蔵。
…と思いきや、開始2分で「あ、これはファンタジーなんだ」と。

ファンタジーとして割りきって見ても、あんまりワクワクしないのがね…。

まあ何というか、これがコケたのは残念だよ。
ヒットしてれば、ハリウッドに和風ファンタジーの流れが来てたかもしれないのに。
史実、物語を問わず、日本の話がハリウッド化されるなんて、考えただけでワクワクしちゃうし、色んな意味で日本人が一番楽しめるからね。
その流れの延長で、日本の小説、マンガの映画化もあったかもしれないし。
それこそ『進撃の巨人』なんてハリウッド向きだし。

この流れが出来てれば、もっと沢山の日本人俳優が進出してただろうしね。
いっつも菊地凛子、真田広之、渡辺謙ばっかりじゃんか!

そう考えると、この映画がしょぼかったのはホントに残念だわ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。