日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
賢介
2008年02月16日 (土) | 編集 |


グリップの位置を上げたという記事を見ていたけど、実際の映像を見たのは初めて。
上げたというより、元の姿に戻った感じ。

今までのフォームは、テイクバックでも手の位置が下がったままだったので、感覚的に大分違うんじゃないかな。
強く叩ける様になるだろうし、今日みたいな打球は増えるでしょ。

たった一打席見ただけだけど、インサイドの裁きは相変わらず上手いね。
反面、外側の速い球にはまだまだ。
三塁へのファールは、飛球ではなく、ライナーかゴロになって欲しい高さだった。
今後、高めの球にどう対応していくか。
まあ、その為のフォーム改造でもあるんだろうけどね。

あと、中田は現時点で打つ方は問題ないと思う。
プロの真っ直ぐにそれなりに対応できているんで。オープン戦が始まってくれば変化球の割合が増えるだろうし、それにどうやって対応していくか。
アベレージヒッターではないので、ツボに来た球をどれだけ長打に出来るか。
それを突き詰めていけば、自然と対応できる球も増えてくるのでは。

スレッジも初めて見た。
日本によく来る外国人選手って感じ。
本塁打王を獲る様なタイプではない。
かといって、首位打者を獲るタイプでもなさそう。
ローボールヒッターっぽいんで、インコースのボールになるスライダー、左投手のボールになる変化球にどう対応できるか、かな。

バンビューレンをテスト オリックス
おいおい、オリックスもなりふり構わんね…。
でも、沖縄までの渡航費は球団持ちで、楽天のテストを受けたベバリンが、横浜を受けたときに楽天からクレームが来たケースがあったはずだが…。

今回はきっちり不合格になった後だし、球団に連絡していれば問題なさそうかな?
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。