日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
う~ん。
2008年05月05日 (月) | 編集 |
テレビをつけたら8回裏。
中島が三振して、「あと一つ取れば勝てるかな」と思った矢先に…。

最初から見てたら頭が沸騰してただろうけど、比較的冷静に見ていられた。

ブラゼルの場面、0-1からインハイ真っ直ぐをセンター前にポトリ。
あの球はどういう意図で投げたんだろうか??

鶴岡の構えもインハイのボールゾーンで、0-1から投げるという事は、打者に振ってもらう事を期待した配球と考えて良いだろう。

最近の武田久の調子、ブラゼルの腕力を考えると、高めの速球でポテンヒットの可能性はかなり高いと思うのだが…。
もし空振りを狙ったのであれば、状況が見えていない「都合の良い配球」と言わざるを得ない。

あの場面、高目を投げるのであれば、もっと高く振ってこない見せ球に。
基本はインローのボールのスライダー、アウトローのボールのフォーク。
バットの届く範囲での力勝負は有り得ないのだが…。

次のGG佐藤には完全なコントロールミス。
ありゃ、知らん。

6-0から負けたのか。
う~ん。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。