日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2012年5月1日 日本ハムvs.ソフトバンク
2012年05月01日 (火) | 編集 |
いい試合だったんだけどね。
前政権時代に進展が見られなかった山田対策を、2戦目である程度結果を出してくれた訳だし。
凱旋の稲葉を外すなんて、なかなか出来ない事。

栗山監督は策士だよね。
梨田監督だったら、抗議するにしても、イニング間に二言三言言って終わりそうだけど、敢えて賢介に一球投げたところで、しかもちょっと長めに抗議しよった。
次の球は今までとは明らかにフォームが違ってたしね。
ただ、山田もそこから崩れる事なく、自分のフォームを取り戻していったのは流石。
ハム的には、糸井が牽制で誘い出されたのが痛かったかな。中田もそんなに悪く無かったしね。
まあ、まだまだ良いとは言えないけどね。

武田久が打たれて、結局山田に勝ち星がついたのがアレだけどね…。

ペーニャの腕が伸びる所にコントロールミスしたら、そら打たれるわ。
ただ、松田に外の球をしっかりと被せられて押し込まれたのはね…。
統一球であれはイカンわ…。

誰だって打たれることはあるけど、今宮に打たれた時点で、監督の中で何かが変わった様な気がするわ。
栗山監督なら、他の監督よりも決断が早い気がするが…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。