日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画レビュー】完全なる報復
2012年03月03日 (土) | 編集 |
美少女が監禁されるエロ映画を彷彿とさせる邦題だが、残念ながらそういった要素は一切なし。

証拠能力の欠如と司法取引によって正義を失われた男が、逆の立場で証拠ゼロ、司法取引を利用する…。

この設定はかなり面白くなりそうだと期待したんだけど、やってることがメチャクチャになっていって残念。
犯人の能力がインフレしすぎだし。
ま、恐らく、わざとそうしてるんだろうなぁ。
制作側は、問題提とかまっぴらごめんで、ただ単に娯楽作として作ったってことなんかね?

ジェラルド・バトラーを配したのも、感情移入をさせない一環だよなぁ。
普通は弱々しくて同情を誘うような人をキャスティングするよね。
あえて彼を起用したって事は、構図を単純にしたかったって訳で。
「こいつが悪いやつですよ。こいつをやっつけるのを見守りましょう」って感じで。

違う方向性で作って欲しかったなぁ。
いずれにしろ、色々と後味が良くない映画でしたな…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。