日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダルビッシュ、沈黙破り「挑戦」表明=視線は日本から世界へ―プロ野球
2011年12月08日 (木) | 編集 |
ダルビッシュ、沈黙破り「挑戦」表明=視線は日本から世界へ―プロ野球

向こうでも球界を代表する選手になって欲しいね。
頑張れとか、そういうレベルの選手じゃないし。

ハムファン的には、もう一人軸が出来てから行って欲しかったが、こればっかりは仕方がない。
これ以上日本にいても、彼にとっては消耗でしかない。
こすったヒットで出塁して、盗塁、バント、ワイルドピッチで失点とか、そんな野球、見てる方もやってる方も楽しくないでしょ。
今年のダルを見ていて、あまり楽しんでいるように見えなかった。
もっと痛打されたい、と言うか、打ってみろよと思ってたんじゃないかな。
来年はもっと楽しそうに投げるダルを見せて欲しい。

求道者の様に年々進化しているので、来年どうなるのか楽しみ。
僭越ながら一言言わせて頂くと、球数を減らす事を求めるのがよろしいかと。

いずれはダルとの対戦がクローズアップされる日本人打者が出てきて欲しいね。
それがハム出身だったら尚更嬉しい。



……来年のハムは厳しそうだな。
菊地、林のリリースは、ダル残留が決まったからかと思ってたが。
リリーフ投手は大変だな。
来季は先発が長いイニング行けるように、シーズン序盤から出来るだけ引っ張る起用をしないとね。
そういう意味では、監督を替えたのは正解かな。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。