日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年4月19日の試合。
2008年04月20日 (日) | 編集 |
3-0まで見てました。

いやぁ、まさかゴリにホームランが出るとは…。

少ないチャンスに結果を出してくれて、ファンとしても嬉しい。
ただね。やっぱりこれからがスタートなんでね。
ここまで我慢してきた訳だし、少しずつでも前進していってくれれば。

ただまあ、今日の大場は真っ直ぐが抜け気味で、左打者は球が見易かったんじゃないかな。
結果を見直すと、3回までに、左打者全員に安打を打たれてるのね。
ちゃんと見たのが今日初めてなので、今日はたまたまだったのかもしれないけど。

で、藤井が初勝利。
先発全員に勝ち星が付いたし、吉川、藤井も安定して試合を作れるようになってきたね。
6人ともそれなりに計算できるってのは、なかなかないからね。
先発が頑張ってくれれば、リリーフの負担も減るし、打線も安心して試合に望める。
いい事ずくめなので、この状態が出来るだけ長く続いて欲しいものです。

ここに来て、接戦に使えるリリーフが増えたし、多田野、八木あたりの突き上げがあれば、高いレベルでの競争になりそう。
菊地、山本、金森あたりも加わってくれると、なお嬉しい。

打つ方はまだまだ何ともいえないけど、怪我人の代替選手には最高の舞台なので、これを逃すと次は無いくらいの気持ちで頑張って欲しい。

その中でも、ジョーンズに結果が出ていないのがね。
攻守ともに精彩を欠いている様に見えてしまう…。

恐らく、彼にとってはまさにラストチャンス。
糸井が戻ってくるまでが猶予になるだろうから、それまでに何とかしないとね。降格後、しばらくしてサヨナラって事も十分考えられるので…。

糸井が居ぬ間に…というのは工藤も同じ。
ただ、彼もぱっとしないんだよね。
そんな状況だからこそ、第3の男、佐藤が結果を出した事は大きい訳で。

同じ様な状況が、サード、ショートにもあるので、該当の選手には頑張って欲しい所。
まあ、小谷野、金子じゃ、ほっといてもチャンスが来るだろうけど、「チャンス待ち」の姿勢じゃさびしいからね。

特に陽。
いつまでもチャンスがもらえると思っていたら大間違い。
ドラフト上位で内野手を獲ったら、状況がガラッと変わる可能性は十分にある。
尾崎の様な立場になる可能性もある訳で、もっと必死さが伝わる様に頑張って欲しい。(本人はもちろん必死だろうけど。)
明日は出番がある気がするので、何とかお願いしますよ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。