日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天 VS 日本ハム 1回戦 2011年04月22日(金)
2011年04月22日 (金) | 編集 |
今年はスカパーに入っていないので、今季初観戦。
引越しや地震があって、なかなか野球に関心が行かなかったけど、始まるとやっぱり気になるね。


ケッペルを続投させた甲斐があったね。
5回で交代かと思ったけど、8回まで引っ張って、直接武田久に繋ぐことが出来た。
まあ、僅差負けで信頼できるリリーフがいなかったのが、結果オーライになっただけだけど。
武田久、増井は出したくないし、榊原、宮西は出してみないと分からない。相手の拙攻にも助けられた。
ただ、2回り目で早くもローテ全員に勝ちがついた。田中相手に勝った訳だし、今日の勝利は非常に大きい。
打線のワクワク感が去年とは全く違うよね。
負けていても、何とか点が取れるんじゃないかって気にさせてくれる。
相手投手のプレッシャーも全然違うはず。
今日は金子に代打二岡を出した采配も冴えた。
その前に今成の場面は良く解らんが。(苦笑)


ケッペルは、ランナーを出してからの投球が課題なのは相変わらず。
自分のペースで投げられないからか、ストライクとボールがハッキリしてしまう。
簡単には修正できないだろうが、一つ勝ったことで良い方向に行ってくれれば。


武田久は良かった。
ストレートの制球が良かったし、組み立ても良かった。
スライダーはボールゾーンで空振りを狙う球にし、ストライクゾーンにはカットボールを使っていた。
たまにカーブも混ぜるので、スライダーに引っ掛かる確率が上がりそう。
ま、ストレートも切れ、制球が生命線なのは変わらんけどね。


中田は今江っぽく、陽は中島っぽい?
この2人が定着してくれれば、数年来妄想してきた打線が完成形になるな。
まあ、鵜久森定着など、欲望は尽きないけど。(笑)


小谷野は打席での立ち振る舞いにスキがない。
田中相手の打席もそうだったけど、スパイアーに対しても全く動じないもんね。
ここまでの選手になるとは、誰が予測できたかね…。
ただ、他の右打者もさほど嫌がっている感じがなかったね。スパイアーを。


金子は今年1年持つかも微妙。
杉谷をショートで使ってるが、エラーが多いみたいね。とにかく、誰かしら収まってくれないと…。


明日は八木か。
下でも21回で22安打打たれてるからな…。
上でやるには、もうちょい被打率を下げてくれないと厳しいと思う。
楽天は主力に左が多いので、その点に期待。
ちなみに、吉川18回16安打、糸数18回13安打、中村15回2/3で21安打。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。