日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フレフレ少女:第34回映画レビュー
2010年12月08日 (水) | 編集 |
野球部のエースに一目惚れした2年生の桃子。近くで応援したくて応援団に入団!
「新垣結衣を応援団にしてみました」ってだけの映画。前半は素人が作ったんじゃないかと思うバタ臭さで、かなりショボーン。

でもね、この映画の本質はそういう事じゃない。
頑張っている姿を見ていると元気をもらえる。勇気づけられる。幸せな気持ちになれる。

映画を色々と見ていると、稚拙な部分が気になったり、ひねった展開を求めたりして、純粋に楽しめない…、いや、まっさらな気持ちでその映画と向き合っていない自分に気付く。
理屈じゃない。技術でもない。
映画を見てどう感じるかだ。
とても満ち足りた気分になって、エンドロールの最後まで笑顔で見る事ができた。

ありがとう。

まあ、ガッキーの可愛さによる部分が大きんだけどね。(笑)

以下、箇条書きの感想。

・応援団の動きに切れがある。特にメガネ君がいい。
・エースの投球フォームも中々いい感じ。ちょっと重心が下がりすぎなのが気になったが、そこは好みの問題か。バント処理の動きも俊敏で「おっ」と思った。





【DVD】フレフレ少女


フレフレ少女

2008年日本

関連記事
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。