日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プロ野球ドラフト会議2010
2010年10月28日 (木) | 編集 |
プロ野球ドラフト会議2010 速報


大石は西武かぁ。
リリーフにカチッとハマったらかなわんな。
菊池もその内出てくるだろうし。

ロッテの伊志嶺には驚いた。
オリックスが来るのは分かってただろうし、抽選必須で行くとはなぁ。
サブローの後釜ってのと、荻野が思うように回復しないかもって事かもしれないね。

逆にオリックスはここで外して完全に構想が崩れた。
まさか山田まで競合するとは。

で、ハムの斎藤佑樹にもビックリだわ。
元々、甲子園スターを集めるミーハー的な部分があったけど。SSコンビとか。
それでもビックリ。

ま、恐らく、先発の軸が欲しい→沢村→お断り→じゃ、斎藤でって流れだろうね。
彼なら、ダルが抜けても営業的に後釜になれる訳だし。

それにしても、ダル、中田、斎藤と話題的には申し分ないな。
プロだし、こういう部分は重要。
それに、アマチュア時代にこれだけのブランドを築いた選手って、他に見当たらない。
大学の成績は尻つぼみだけど、こういう「持ってる」人間は、理屈じゃない部分があったりするからね。
いきなり大活躍しちゃうかもよ。
それと、齊藤勝を指名したことで、球場や報道でフルネームで呼ばれることも大きい。
フルネームを覚えてもらえるって事も、スターには重要な事。それだけでも齊藤勝を指名した価値がある。

ただ、現実的には尻つぼみ状態の原因を解明し、修正する事から始まるだろう。
即戦力とみなされないに事に不満や焦りを抱くかもしれないが、頭が良い選手だと思うので、そこはじっくりとやっていくことが求められる。
本人も球団も。
客寄せパンダ的な扱いは絶対に避けなければならない。
これだけのブランド力を持った人材だけに、預かる側の責任も重い。

活躍すれば相乗効果は計り知れないんだから、じっくりとやることだね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。