日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西武 VS 日本ハム 13回戦 2010年07月13日(火)
2010年07月13日 (火) | 編集 |
4回表~5回表までしか見てません。

陽の足が心配だわ。

矢貫はスタミナ以前の問題。
なんだよ、あの棒球。プロの投げる球じゃない。
棒球過ぎて西武打線がミスショットしたとしか思えん。
コーチが出てきたのも、あまりの棒球に怪我でもしたと思ったんだろう。

まあ、そんな棒球で4回まで持つ訳ないので、やっぱりスタミナなのか。
やっぱり、下で何度も完投するくらいじゃないと、上でローテ入りするのは難しいんじゃないの?
ちょっと下での投手起用を再考して欲しいわ。

4回で替えるのは当然の判断だが、梨田監督がハッキリと優勝を狙っていると感じさせる采配でもあった。
9連戦の頭で、今までなら先発を引っ張るだけ引っ張っていたケース。
しかも榊原も2回で替えるし、3つ取りに来とる。
口ではのらりくらり言うとるが。

5ゲーム差だと、3つ取らないと意味が無いからね。
西武が勝手に落ちてくるとも思えないし。
陽も鵜久森も、こうした優勝を狙う戦いの中で、どうしたらチームに貢献できるのか。
能力があっても経験できない選手だっている訳だし、今を大事にそれを考えていって欲しい。

1ヶ月前と書いてることが全然違うが、のんびり育成ってシーズンじゃなくなったからなぁ。
まあ、競った展開で育った選手の方が色々と引き出しが増えるだろうし、勝ちながら育成ってことで。
なので、坪井よりも鵜久森を優先しようぜ!
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。