日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年4月6日の試合。
2008年04月06日 (日) | 編集 |
今のハムには精一杯の試合。

11安打で3点だけど、四球が取れなかったし、長打力もないからね。
相手のミスに乗じて点が取れたし、こんなもんでしょ。

今日は小田が2安打。
元々、球速が無い投手には対応できる人。これをきっかけに頑張ってくれれば。

対して坪井の打席に内容が無かった。
速球を振らずに、フォークに泳いで空振り。
いったい何を待っているのか、と。
あれだけ体が流れる打者に、インサイドに配給する訳無い。
今のままじゃ、ジョーンズ、洋平が上がって来た時の入れ替え要員筆頭だよ。

稲葉も2本打ったけど、後半2打席の内容が悪い。
なかなか簡単にはいかなそう。

スレッジは1日1本打てそうな気配になってきた。
体が止まって、逆方向に打てるのも良い。
ゴロが多いので、併殺も増えそうだけど…。
まあ、5,6番を打たせるタイプかね。

投げる方では、グリンが頑張った。
1球ごとに間を取って、落ち着かせる様に気を使っていた。(前からかもしれないけど)
ストライクゾーンが広めだった事も、イライラ回避の要因かな。
広めといっても、今日ぐらいが良いと思うんだけどね。

で、ローズ以外、当たっていないのにも助かった。
特にカブレラの状態が良くないね。全ての球に対して追いかけすぎ。
元からそういうタイプだけど、どっしり構えられると、投手としてもかなり怖いと思うんだけどね。

後は、全般的に足を使える選手が少ないのと、今日は一つ盗塁を刺したので、さらに足を使い辛くなったことが、グリンにはプラスに働いたかな。

一つ勝ったことで、調子を上げていって欲しい。

久マイケルで鶴岡にスイッチもあるかと思ったけど、そのまま信二で。
まあ、いちいちこんな事を気にしない状態に早くなって欲しいもの。

この3連戦、ダル勝以外に勝ちがついて、しかも勝ち越し。
なかなか内容のある3連戦だったのでは。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。