日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本ハム VS ロッテ 6回戦 2010年04月15日(木)
2010年04月15日 (木) | 編集 |
負けてもなんとも思わなくなった。

1.
一塁高口とか…。
中田だろ、普通。
ポジションをこれ以上コロコロ変えたくないんだろうけど、彼がこの先ずっと外野で行くかどうかなんて誰にも分からない。
大体、高橋がいるから外野へ行った訳で、いなくなったら一塁をやっても全くおかしくない。
開いたレフトには村田を使えば、高口よりはましな打線になるでしょ。

それと、いつまで小谷野を使うのよ。
小谷野って固定する選手か?
杉谷が結果を出して上がってきても、全く使う気無しかよ。
声出し要員とか決めつけるなよ。
何のためにプロ野球選手になったと思ってるんだ。
結果を出しても使ってもらえないんじゃ、下の選手の士気にも関わる。
去年は上が好調だったから仕方ないけど、今年、この状態でも使わないとかいい加減にしろよ。

…って書いてたら最後にヒット打ったね。小谷野。
でも、固定する選手じゃない。
競争させないと。

2.
ケッペルは球自体はかなり良いんだけどね…。
カーライルともども、捕手のサインに首を振りすぎ。
それで結果が出ていないんだから、こっちのやり方にあわせてくれないと。
いい球を持っているだけに歯痒い。

3.
前にも書いたけど、左が2枚では苦しい。
宮西を出す展開には殆ならないし、林に負担が掛かりすぎる。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。