日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソフトバンク VS 日本ハム 6回戦 2010年04月11日(日)
2010年04月11日 (日) | 編集 |
今日の勝ちは大きい。
お互いエース対谷間を取って勝負の3戦目。
ハムの置かれている立場を考えれば、今日は正念場だった。
今後に僅かな望みを繋げる一勝。

1.
木田の位置にカーライルを当てはめた方が良い。
木田は結果は出しているけど、球自体はかなり微妙。
まあ、気迫を前面に出すので、抑えるとチームの士気が上がる効果があるのは買いたい。

2.
建山対小久保の場面。
インサイドに厳しい球が行って小久保がイラッとしたけど、建山はケロっとしてまた真っ直ぐ。
強心臓ぶりはさすが。

3.
武田久は真っすぐはそこそこ戻ってきている感じ。
この短期間で良く戻してきている。
ただ、スライダーは浮くし、当面は打順と相談しながらだね。

4.
ウルフは今日は首を振らなかったのかな?
首脳陣を含めて色々と詰めているんだろう。
広い球場なら安心してみていられる…かな。

5.
4番はいい加減二岡だろう。
まあ、二岡が常に出られる状況ではないのかもしれないが。
梨田監督はかなり大事に使ってるな。
右左関係なく出すべき選手である事は確か。

6.
鵜久森に結果が出てなにより。
中田にも刺激になるだろう。
稲葉はいないものと考えて、陽・中田が外野を獲り、鵜久森が一塁に入るのが理想。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。