日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
林の先発転向を断念 日本ハム
2010年02月22日 (月) | 編集 |
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/headlines/20100222-00000036-kyodo_sp-spo.html


彼としては残念だろうけど、チームとしてはプラスに転じるのでは。
彼が抜けると左が宮西だけになるからね。
あと、先発をやるには球種が心許ない感じだったし。
まあ、林の動向に関わらず、いい加減山本あたりに戦力になってもらわないと困るんだけどね。


今年のキャンプ報道を見た感じでは、去年とそんなに変わらないかなって印象。

打つ方はスレッジの穴よりも、金子がどの程度やれるかが鍵になると思う。
去年ほどは無理だろうけど、以前の金子に戻ってしまっちゃあ困る。
8・9番が安牌だと、途端に打線の繋がりが悪くなるからね。
二岡もいるけど、さすがに多くを望むのは酷な気がする。
いずれにしろ、この二人でショートをまかなえるのは今年か来年くらいまでだろう。
次期ショートの確立は、待ったなしの所まで来てるんじゃないかな。
陽がスポッとはまってくれたら何の問題もないもないんだけどね…。

スレッジの分は、DHを有効に使えることでプラスに作用するかもしれない。
シーズン終盤には、DH稲葉で固定される様に、若い連中には頑張ってもらいたい。
また、それくらいじゃないと駄目だと思う。

投手は藤井とスウィーニーの穴は、新外国人2人で何とかなると思う。
と言うか、なってくれないとどうにもならない。
穴が埋まっても、お世辞にも先発が揃っているとは言えない状況。
プラスアルファがなければいけないのだが、先発として期待出来そうなのがいない…。
2イニング抑えた増井に先発を期待するあたりに、苦しい現状が現れている。
また今年もやり繰りローテになるのかな…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。