日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜と日本ハムで3対3の交換トレード!
2009年11月25日 (水) | 編集 |
横浜と日本ハムで3対3の交換トレード!

稲田直人内野手(30)、坂元弥太郎投手(27)、松山傑投手(20)

加藤武治投手(31)、松家卓弘投手(27)、関口雄大外野手(24)


ビックリ!!
でも、複数選手のトレードの割には、微妙な面子だな…。

正直、損したかなって感じ。

稲田はムードメーカーだし、自分の役割を理解して働いてくれて、ベンチに置いておくにはうってつけの選手。
ただ、新人の加藤が入ってくるし、今浪もそろそろ上でやってくれないと困るしね。
中島や杉谷も意外と早く出てくるかもしれないし。
彼自身、今年はいい数字を残して、チームが優勝してムードメーカーとしても評価されるだろうから、一番の売り時ではある。

坂元は去年ほど力のある球が無かったからね。
もう一年見てもと思うけど、売り時としたら今しかないだろう。
今年は終盤、他がバテた時に少し働いたくらいで存在感が薄かった。
来年は加藤や松家、山本あたりに食い込んで欲しいって事だろう。
特に山本はやってくれないとね。林に先発の構想があるので、宮西一人だと流石に辛い。

松山はまあ、地元だし。
正直、下での数字もアレだし、育成枠に落とされても仕方ない選手。
ハムの投手育成能力はかなり低いので、ベイに行って一皮むけてくれ。

しかし、相手がなぁ…。
加藤とか、正直終わった投手って印象しかないんだけど…。
まあ、建山・江尻と安定感に欠けるし、移籍1年目はそこそこ働いてくれるかもしれない。
ハムは移籍選手の見切りが早いので死ぬ気で頑張れ。年俸も高いし1年目が勝負。

ただ、冷静に考えれば、相手が微妙って事は、ハムの選手も微妙って事。
加藤、松家で坂元の働きは十分出来るだろうし、稲田の代わりは今浪や加藤で。
何より、稲田がいたらフタがされてる状況なので、風穴を開けるには良かったと言える。

岩館獲得に稲田放出と、飯山、稲田枠が廃止された来年のハムに興味津々。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。