日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日本シリーズ 巨人 VS 日本ハム 5回戦 2009年11月05日
2009年11月05日 (木) | 編集 |
「おいおい、カーブから入らんかい!」っと思ったら、阿部にはそのカーブを打たれてジエンド。

まあ、正直こんなもんだろ。
武田久は。

今年は良く頑張って結果を残してくれたけど、去年のスウィーニーと一緒で数字的には出来すぎ。
内容は良くないからね。

来期はどこで彼を見切るかがポイントになるのは間違いない。
が、去年は結局最後まで心中したからなぁ…。
今年も飯山枠を堅持するし。
我慢強いっちゅうか、柔軟性が無いっつうか。


1.
結果論だが、昨日の飯山のエラーが響いたな。
エラーの後に金森が崩れ、結局今日は出せずに終わってしまった。

昨日飯山がエラーしてなければ、今日は8回金森だったでしょ。
もちろん、結果がどうなるか分からんが。


2.
飯山、高口、今浪の3人ベンチ入りってどうよ??
どう考えたってこんなにいらねーだろ。
おかげで今日は代打鶴岡だし…。
中田も結果を出してないけど、同じタイプを3人入れるよりずっとマシだわ。


3.
鶴岡が正捕手ってのはやっぱ物足りないな。
鈴木が走った場面で、建山がクイックしてんのに逸れた送球しか出来ないんだもんな。
アレにはホントにガッカリ来たわ。
1点差負けの8回無死で初球スタートとか、なめられ過ぎにも程がある。
打てない捕手でコレだもんなぁ。

林の時にも全くフォーク使わないし。
確かに力んでたから暴投の可能性も有るけど、彼だって鶴岡以上に修羅場を経験してるんだから、信じてなげさせろや。


4.
今日の藤井は八木同様、左の内側を付いて非常に良い投球。
八木より球の力があるからね。似た内容の投球が出来れば、八木以上の結果が出るのは不思議でもなんでもない。
巨人の左は力があって内側にも怯まないので、この攻め方が非常に有効。

なのでシーズンでもこの組み立てで上手く行くとは限らないけど、それでもやっぱり内側を使っていかないとね。

先発投手はまだ内側を使うんだけど、リリーフが殆ど使わないのが不満。
昨日の放送では小久保に「建山は内側にはまず投げてこない」とか言われてるし、打者にそう思われている時点で駄目だろ。
別に勝負球で内に行けって言ってるんじゃないんだし。今日の藤井だって殆ど見せ球な訳で。
ホントなんとかして欲しいわ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。