日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
オリ 一発狙い成功も“つなぐ意識”の差出た…
2009年08月14日 (金) | 編集 |
オリ 一発狙い成功も“つなぐ意識”の差出た…

一振りで1点が入れば、それに越した事は無いんだけどね。
実際、ハムはポコポコ打たれてるんだし。

つなぐ野球が美徳とされるけど、粘ってつないだところで、点が取れる保証はどこにもないから。

「つなぐ意識の差」はチームの攻撃スタイルの違いでしかないけど、守備・走塁に差があったかな。
初戦はカブレラのエラーで勝たせてもらったし。

走塁面では、2戦目のボロ負けの試合でも、稲葉がゲッツー阻止のスライディングをするなど、どの選手も手を抜かずにやっていたのに対して、オリックスの選手は途中で避けるシーンが何度かあった。

カブレラのエラーは雑な印象を受けてしまうし、淡白な走塁もチームの士気を上げる事はない。
(ゲッツーのランナー避けは前から気になっていた。SBが大村を放出したのもこの辺が関係している気がする。)

どちらも改善しようと思えば出来る事で、この辺の意識・姿勢の差が年間を通すと確実に表面化するって事だろう。


野球 16年夏季五輪復活ならず…改善点多く

難しいとは思っていたけど、やっぱり残念。
ちなみに、私は五輪野球はアマチュアが出るべきという考え。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。