日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
楽天 VS 日本ハム 14回 2009年08月08日
2009年08月08日 (土) | 編集 |
う~ん、もっとすんなり勝って欲しかったね。

この所リリーフが捕まるケースが目に付くが、時期的に仕方ないか。
去年もこのくらいでグダグダになっていった気がする。
今年は武田久が踏ん張ってくれているが、彼がバテて来たら去年の再現もありうる。

去年は貧打に投手陣が持ちこたえられなくなったが、今年は先発が駄目すぎる。
とにかく、ダル以外で7回投げてくれないんじゃ、リリーフが持ちこたえられるはずがない。
開幕から打線とリリーフにおんぶに抱っこなんだから、いい加減に仕事をしてくれないと困る。

とにかく先発は仕事しろ。

まあ、そんな訳で、来年はリリーフタイプの球が速い外国人投手を2人獲って欲しいね。
球の力もそうだけど、体の丈夫さ、タフさも日本人とは違うからね。

1.
昨日と言い今日と言い、鶴岡はなめられ過ぎ。
今日は鶴岡に替わった途端だからな。
あの場面で盗塁のサインが出ること自体、スタートすれば100%セーフと思われている証拠。
他球団も見ているだろうし、綻びが表面化するかもしれない。
大野はチャンスなんで、死ぬ気で頑張れ。

2,
先発に仕事しろと書いたけど、楽天打線は振れている。
藤井はかなり良かったと思うけど、5・6回はいい当たりが多く、あれ以上続投させるのは怖かった。
でも、次はもっと長く行ってくれないと困る。
個人的にはダルの次になるのは彼だと思うので、もっともっとしっかり頼みます。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。