日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西武 VS 日本ハム 10回戦 2009年08月04日
2009年08月04日 (火) | 編集 |
八木は真っ直ぐを効果的に使い、今後に道筋を立てる投球。

出来自体は前回のロッテ戦が数段上。
今季最高といえる出来だったが、その前回でさえ6回0/3で降板。
理由は簡単で、変化球に頼りすぎで球数が増えて打者にも慣れられたから。
あの出来であそこまでしか行けなかった事が、今回の投球の変化に繋がったかな。

今日も長打を浴びると慎重になりすぎる部分があったけど、今日の出来で試合を作って涌井に勝つんだから。
もっと自信を持っていい。
そうすれば、もっと長く行ける様になるでしょ。

リリーフ陣も駒が揃って来てローテーションを組めるようになったが、やはり先発が今まで以上に頑張ってくれないと困る。
八木にはその筆頭として、今日の組み立てを今後に生かして欲しい。

打線は打てなくても点を取る、成熟した攻めだった。
スクイズはキッチリ決めて欲しかったけどね。
あの場面でスクイズはどうかと思ったけど、サインが出た以上、選手はこなさないといけない。

今年の飯山は守備でも雑に見える事がある。
大事な場面で出る選手なんだから、もっと誇りを持って取り組んで欲しい。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。