日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
横浜 VS 日本ハム 2回戦 2009年05月29日
2009年05月29日 (金) | 編集 |
プフフフフ…!!

天気さん、持ってくれてありがとう!!
雨乞いしてたのは内緒だぜ!!

久々にスカッとしたワイ。

金子にバントの場面。
「金子にバントさせて、大野、代打に期待かよ!」と思ったら、まさかの大野ホームラン。
まさか本塁打打つなんて全く思ってませんでした。ごめんなさい。
彼はリストが強い感じで、意外と強い打球を打てるんだよね。
慣れてくれば、もうちょい打てるようになるでしょ。

【1】
藤井をスパッと替えたのが良かったと思う。
彼自身、これで満足しちゃいないだろうけど、今日は絶対に落とせない展開だったからね。

菊地は村田の場面ではインをついて欲しかった。
この間の外オンリーの配球は分かるけど、今日は2点差の6回だからね。
まあでも、相手が一枚も二枚も上だって事かな。
横浜は3~5番をきっちり抑えるのは難しいので、前後をどれだけ分断するかだろうね。特に1・2・6番。

【2】
一昨日は2つ刺されたけど、今日は賢介が盗塁を試みて成功。
今日は右だったし、こういう積極性は大事。

【3】
糸井2番。
当面これで良いんじゃないかね。
左が3人続いちゃうけど、森本は左右関係なく打たないし。

ただね、やっぱり2番は打力のある右が良いんだよね。
左や中途半端な右だと、左のリリーフが躊躇無く来るからね。
星野や有銘が1イニングになるか、1/3で済むかはえらい違いだから。
賢介、稲葉のラインはハムの得点能力でも大きなウェートを占める。
稲葉にはどっちみち左が来るけど、賢介の相手が少しでも楽になる布陣を敷く事も必要だと思う。

そういった意味でも、開幕前は二岡2番を推したんで、今は中田でも良いと思う。
小谷野みたいな器用な打者だと、打順を意識しすぎる部分があるので。
それに、2番目に打席が回るんだから、一振りで流れを変えられる選手を置く方がトータルで得点力が上がると思う。

まあ、ここで何を書こうが、2番に強打の右が来る事は無いだろうけどね…。

【4】
今日みたいな展開で小谷野を休ませたいんだよね。
稲田一塁、飯山遊撃だとサード守れる人がいない。
点差があるから中田でも良いけど。

控えに二岡、ヒメネス、中田と守備に使う予定の無い選手が3人もいるのはまずいだろ。
ヒメネス下げで陽を上げてくれんかね。
小谷野が下降線なのは明らかなんだから。フルイニングで使い続けて良くなるとは到底思えん。二岡はまだまだ守れないだろうし。
ヒメネスをアレだけ使ったんだから、陽を使ったっていいだろうに。
小谷野が重要だからこそ、大事に使って欲しいんだよね。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。