日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大矢監督休養。事実上の更迭。
2009年05月19日 (火) | 編集 |
「なぜこの時期」というのが一番の感想。
開幕から約1ヶ月。これならなぜ昨年切らなかったのか。

去年の状況を見れば、現在の成績は想定内だったのでは?
しかも開幕直前に村田が故障したし。

大矢監督を続投させたという事は、球団も「チーム成績を急に良化させるのは難しい」と判断したものと思っていたが。
石井琢、鈴木尚を切ったのは若手に切り替えるサインで、切り替えるからには即効性を求めないのが普通だが…。

もちろん、球団が「大矢監督では選手育成も無理だ」と判断したのであれば、解任は妥当だ。
ただ、その場合だと、そもそもなぜ続投させたのかが不明になる。

安定した勝ち星を挙げるのは無理である事を昨年証明しており、だとしたら育成手腕を見込んで続投ではなかったのか。
この2年間を見て育成なら任せられると続投させたのではないのか。
それを1ヶ月で切るとは、そもそも球団の大矢監督の評価は何だったのか。

もし、大矢監督の育成を評価しての続投で無いとしたら、続投させた理由は一体何なのか。

結果が全ての世界で監督の責任が無いとは勿論言わないが、球団がチームをどうしたいのかが全く見えてこない。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:プロ野球
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。