日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008開幕戦
2008年03月20日 (木) | 編集 |
・ラッキーで勝てた。西岡のはセーフ。早川が3盗失敗してくれた。鶴岡、稀哲の当たりは投ゴロ。しかも、稀哲のは西岡までファンブルするし。その上、小林宏之が緊急降板。去年の交流戦の様な、不思議な勝ち。
・ダルは斉藤和己みたいなタメフォームに。投げ下ろす事を意識している?ボールゾーンに落ちる球を使えれば、もっと三振が取れそう。初回は凄かったけど、すぐにバテた。
・打線は貧弱そのもの。小林が降板後もポテン安打1本のみ。誰が出ても打てない。
・アブレイユはフォームがでかい。クイックは出来るのか?
・スレッジはハムのゴロキング。ツボにきて、自分のスイングが出来てもフライにならない。フライが打てないローボールヒッターって初めて見た。別に見たかないけど。
・鶴岡は自身の左側(右打者のインサイドの球)を捕るときにミットが沈む。体も動くので、ストライクを取ってくれないケースが増えそうだ。

今年も、投手におんぶにだっこのシーズンになりそうな予感…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。