日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ソフトバンク VS 日本ハム 1回戦 2009年04月10日
2009年04月10日 (金) | 編集 |
HRの威力は偉大。

一振りで追いつき、そして逆転。
特に、金子の一発で和田の気落ちが画面上からもアリアリと伝わってきた。
そして、そのスキを逃さない攻めが出来た。この集中力は素晴らしいね。

その後、替わった投手からも追加点が取れて楽な展開になった。
去年まではこれが出来なかったんだよね。
これが出来れば野手も投手も温存できるし、相手も諦めるし、やっぱり野球は点を取ってこそだよ。

今日は控えの選手も打った。
レギュラーが好調なら控えに危機感が出るし、控えが打てばレギュラーもうかうかしていられない。
プラスの相乗効果。
やっぱり野球は点を取ってこそだよ。

それにしても、和田からまともに点を取ったのっていつ以来だ??
初めてだったら悲しいけど…。

さて、ダルは良かった。
実況では良くないと言ってたけど、WBCを含めて今年一番の出来だと思う。
特に左へのカットが面白いように決まって、下位打線は殆どバットに当たらなかったんじゃないの?
まあ、クリーンナップ以外はかなり見下ろして投げてたんで、投げる前から優位に立っていたってのもあったろうね。
和田もそうだっただろうけど。

それとは別に、最近はツーシームを使わんね。
今日も小久保に一球投げただけじゃないかね。その一球をボテボテの内野安打にされたけど。
ただ、ツーシームは右の強打者用の球だからね。SBでは小久保くらいしか使う場面も無いんだけどね。

まあ、抜けた球もあったけど、ボールゾーンに抜けてくれたので助かった。

今日は途中から楽な展開になって、球数も少なく済んで言う事無しですな。
やっぱり野球は点を取ってこそだよ。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。