日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008年 パ・リーグ CS 2ndステージ第5戦 埼玉西武vs北海道日本ハム
2008年10月22日 (水) | 編集 |
身分相応の結果ですね。

GG、ブラゼルと抜けても、後藤、石井、赤田あたりが遜色ない働きをする西武と、主力が抜けるとどうにもならないハムの違いもハッキリ出た。

ハムは1軍半の選手が多く、ここを突き抜ける選手が一人でも出てこないとね。
鎌ヶ谷で結果を残した選手も少なくなく、彼らに大いに期待したい。
チャンスもある訳だし。

レギュラークラスでは、森本と高橋がどうなるか。

森本が後半打てなかったのは、怪我の影響と言うより、右打ちオンリーの限界が来た印象。
広瀬が打てなくなった時とダブる。
元々の打力は広瀬より上のはず。しっかりと振り切るスイングにして欲しい…と言うか、まあ、チャレンジするでしょ。

膝に故障歴があり、捕手は過酷なポジション。
投手によって使い分けるのはアリだと思う。
ただ、マスクを被らないときに一塁をやらせているので、果たしてどの程度休養になっているのか。
これは他の選手の問題なんだけど、来期は捕手一本で行ける様になって欲しい。
以前も書いたけど、彼の打力は捕手だからこそ価値があるのであって、一塁だと物足りないのが正直な所でもある。

来期妄想オーダー。

8森本
4田中
7稲葉
Dボッツ
5中田
3スレッジ
2高橋
9糸井
6陽

あくまで妄想って事で。

投手に関しては頭が痛いので、次の機会にでも…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。