日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
北海道日本ハムファイターズ、2008年 CS第2ステージ進出!
2008年10月13日 (月) | 編集 |

平野コーチと契約更新せず、とか。
去年は遅い通達で揉めたので早めに通達したんだろうけど、やっぱり試合が残っている状態だと、テンションが下がる…。

まあ、仕方無いっちゃあ、それまでなんだが。
打撃コーチは2人とも新任なので、もう一年見ても良かったとおもうけどね。


で、昨日はともかく、今日はもう少し締まった試合をして欲しかった。
ポストシーズンでこんなグダグダな試合を見せられてもね…。
今年のパは混戦(CS争い)だったけど、ハッキリ言って、どこも決め手に欠いただけだからね。
来年は、高いレベルで競り合いになってくれる事を願いたい。


6点差で建山を2イニング行かせなきゃいけないのが、今のハムのつらいところ。
石橋を叩いたと言えば聞こえはいいが、彼しかいないのが実情。
しかも、このことろ調子が落ちてるし。
第2ステージでは、先発が相当頑張らないと厳しそうだ。
中継ぎ不足は稲葉欠場よりも痛い。

で、その稲葉は来年もこんな感じ、一進一退で行く事を覚悟しないと駄目かな。
それよりも、天然芝を求めて、再度の大リーグ挑戦を覚悟する必要があったりして。


オリックスはやはりローテの組み方が悪かった様に思う。
机上の計算で小松2戦目にしたことは理解できるが、ダルを回避したことは、少なからずチームの士気に影響したのでは。
やはり短期決戦では、小細工しない方が良いと思う。

そう考えると、大宮での初戦もスウィーニーではなく、ダルで行くべきとなる。

ただ、2勝先取と4勝先取では、同じ短期決戦でもかなり趣が異なる。
う~ん、どうすんだろ。難しいなぁ…。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。