日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
胴上げ阻止??
2008年09月27日 (土) | 編集 |
ハム的には、胴上げ阻止って感じで良かったと思う。

思い返すと、少し前までは、やたらと他球団の胴上げばかり見てきた気がする。

西武の黄金時代は毎年の様に見させられた気がするし、島崎がイチローにサヨナラで決められた事もあったっけ。
(決定戦はTV中継があったので、CSがない時代、ハム戦をTVで見たくて見てしまう…。)

中でも一番印象に残っているのが、ダイエー相手に目の前で決められて、翌日も負けたこと。
ヒーローインタビューで、「二日酔いだけど勝ちました」みたいな事を言われて、凄くショックだった。(確か大越だったかな??)

ファンとしてものすごく惨めで、屈辱的だった事は忘れられない。

何で応援しているチームが弱いというだけで、こんな惨めな気分にならなきゃいけないのか。

毎年優勝争いをしているチームがある中で、なぜ、ハムファンというだけで陰鬱な毎日を過ごさねばならないのか。

同じプロ野球ファンでありながら、決して解消される事のないこの不公平感は、一体何なのか。

今となっては、穏やかな気持ちで心情を書き連ねる事が出来るが、新規ファンにはこんな気分を味わって欲しくない。

その為にも、毎年優勝を狙えるチームで無ければならない。
(球団がそう思っているかは疑問だが)

で、CSは、ファンの「ガッカリ感」を緩和させる役割にも一役買っていますな。
優勝争いから脱落すると、翌シーズンまでが長いから…。
その中で楽しみを見つけるのが、「訓練されたファン」なんだろうけど、誰も訓練なんてされたくないし…。

西武について書こうと思ったけど、話がそれてしまった。
次の機会にでも。
関連記事
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。