日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
監督問題を蒸し返す。
2008年08月30日 (土) | 編集 |
星野監督は、中日時代の教え子を重用し、当時立ちはだかった上原復活に拘った。
つまり、良く知る選手を優先した。

これ自体は当然の事なんだろうね。

私が監督でも、テレビで良く見るパの選手を使うだろうね。
ハム戦で打ちまくる西武の選手や日高あたりを。(苦笑)

短期決戦になればなるほど、この傾向が出るだろうね。

で、何が言いたいかというと、代表監督はプロ球団の12人から選ぶべきと言う事。
WBCは王監督だったし、韓国もどこかの監督みたいだし。

代表監督が視察としてスタンドから見ても、試合への没入度はベンチの比ではないからね。
今は交流戦があるから、両リーグの選手をある程度把握できるはず。

個人的にはバレンタインが良いかな、と。
後は落合。
ただ、落合だと中日+福留とかで編成したりして。
「知らない選手では采配が振るえません」とか言って。
関連記事
スポンサーサイト
テーマ:星野JAPAN
ジャンル:スポーツ
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。