日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014年6月29日(日)日本ハム vs. 楽天
2014年06月29日 (日) | 編集 |
今日のハイライトは8回の則本vs大谷の場面だったね。
お互いのプライドがほとばしって名勝負だった。
則本は完全に大谷マークで、中田は情けない感じがした。

谷口は速球には強いけど、変化球を投げときゃ安牌って感じ。
2打席真っ直ぐを打ったので、3打席目で変化球をどう打つのか楽しみにしてたけど、同じように速球待ちで、為す術無く三振。
いやいや、真っ直ぐで来る訳無いじゃん。
少しは考えろよ。
大谷なんてかなり考えて打席に立っているのが伺えるけど、先輩の野手専門がこれじゃ情けないわ。

増井は変化球が全く使えないんじゃどうしようもないな。
ストライクは外寄りベルト付近の真っ直ぐオンリーじゃ、そりゃ打たれるわ。
バッテリーが変化球を信用してないんじゃ、そりゃ無理だわ。
下で変化球の精度を上げるのはもちろんだけど、リリーフで頭打ちだし、先発調整もありじゃないかね?
先発してた頃は、一応カーブもあったし。
ま、ここまで変化球の精度が低いと、どんな役割でも厳しいけどね。

浦野は球自体は悪くないんだがなぁ…。
デビュー当時はポンポンストライク投げてたのに。
プロの怖さをしって壁に当たってる感じか。
自分で乗り越えないとね。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。