日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
糸井トレード
2013年01月24日 (木) | 編集 |
とにかく驚いた。

ま、ポスティングがらみだろうね。
海外移籍に寛容な球団とはいえ、入来(ポス)にしろ、ダル(ポス)にしろ、賢介(複数年契約中のFA)にしろ、直前まで本人が口を開くことはなかったからね。
それを今回は「希望を球団に伝えた」と本人が明かしちゃったからね。
しかも、年末ならまだしも、キャンプインまであと数日って時点で言っちゃあ、チームの士気にかかわると判断されても仕方がない。
懲罰的な面もあると考えるべきだろう。
八木はとばっちりを受けた形だが、いずれトレードされるだろうって事は、本人もわかってたんじゃないかね。

それにしても、報道が出た当日にトレードだからね。
相変わらずこの球団はやることが早い。
ただ、朝のスポニチには糸井発言を受けての球団代表やオーナー代行のコメントも出ていたし、内部的にはスムーズに進んだんじゃないかね。
緊急トレードの割には、いいトレードがまとまったしね。

大引が獲れるとは!
長年の課題であるポスト金子がこんな形で解決するとはね。
さすがハムフロント、転んでもただじゃあ起きないな(笑)。
大引も数字的には二岡加入前の金子程度だろうが、今の金子はホントに待ったなしだからなぁ。
一軍レベルのショートは飯山だけだし。
根本的なショート探しの旅はまだまだ続くが、とりあえず延命できるだけでも良しとせにゃあな。
大引レベルのショートなんて、そうそういないしね。

木佐貫も札幌ドームに合いそうなタイプだし、怪我さえなければローテでやってくれるはず。
ケッペルがどうなるかわからんし、中村も計算できないしね。
意外と完投能力があるし、長いイニング食えない先発が多い中、貴重な存在となってくれるはず!

赤田も去年は駄目だったけど、2011年は好成績を残している。
統一球で3割を打った実績は馬鹿にできない。
仮に控えだとしても、守備にしろ走塁にしろ、村田を置くよりずっと使えそうだ。
糸井が抜けるのは痛いが、それに見合った補強が出来たのでは。
外野が一枠空いたので、控え選手の奮起に期待したい。
スポンサーサイト
【映画レビュー】隠し砦の三悪人
2013年01月21日 (月) | 編集 |
本家より先にリメイク版を見て、あまりに面白くないのでビックリ。
リメイクされるほどの黒澤映画が、こんなにつまらない訳がないと、逆に興味が湧いて視聴することに。

開始10分足らずで、リメイク版とはモノが違うと確信。
画面を通して伝わってくる空気が別物。
真壁六郎太が出てくる前の、2人が捕らえられているときのビリビリとした緊迫感が凄まじい。
展開的に、ここで2人が死ぬわけがないと分かっちゃいるけど、あの死と隣り合わせの感じは、ちょっと他にない感じ。

それと真壁六郎太はすごいね。
登場した途端、こいつは只者じゃないって一発で分る。
百姓2人がどうしょうもない奴にしか見えないのもさすがだが、六郎太の眼力、佇まいは圧倒的。
まさに侍大将。
馬術も完璧だし、昔の俳優は凄いね…。
冗談抜きで、今の俳優はままごとにしか見えなくなるわ…。

いやはや、ホントに凄いものを見た。

それにしても、よくこれをリメイクしようなんて思ったね。
度胸があるというか、怖いもの知らずというか、ただの馬鹿というか…。
私だったら、怖くてとてもじゃないけど引き受けられないわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。