日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画レビュー】ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q
2012年11月17日 (土) | 編集 |
コレジャナイ感が半端無く、頭の中を充満した「??」が最後まで晴れることがなかった。

横山典弘の言葉を借りるなら、「期待も覚悟もしていたけど…」

それと、商業映画としてこれじゃイカンだろ。
続編ありきすぎて、1本の映画として成立していない。
盛り上がる場面が全くないやんか。
あ、終盤に「時間的にこれがクライマックス…なんだろうなぁ」ってのはあったけどさぁ。

ん~…。
1800円払って見る価値は無いな。
映画の日かレイトショーならって感じ。

ただまあ、ここまで思い切って舵を切った事は評価したい。
ここまで風呂敷を広げたからには、しっかりたたんでくれるんだよね!
今回映画の体をなしていないままだったのは、次回はすぐ公開されるってことなんだよね!
また2、3年後とか勘弁してくれよ…。

個々のシーンでは、序盤の戦闘でのCG感丸出しなのはなんなんですかね??
カッコイイと思ってんのかな??

出だしの歌で、「また歌かよ…」と思って見てたら、「いつまで歌ってんだよ!」ってツッコミが入ったのはまさに「我が意を得たり」って感じで映画とシンクロした!

冒頭の巨神兵とかイランから…。
ヒントになるのかも、と思って見たけどさ。退屈だった。
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。