日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画レビュー】彼とわたしの漂流日記
2012年05月31日 (木) | 編集 |
こ汚い所は徹底して汚く!
やっぱこれが韓国映画の醍醐味!

漂着した時の主人公の顔の泥とか、スーツの汚さ、ゴミが浮かんだ水など、心底きったねーなと思わせてくれる。
この辺の役者に全く遠慮しない姿勢こそが、韓国映画の良いとこだよね。

汚さと言えば、野生の魚や鳥があっさり死ぬのに、人間がピンピンしているところも笑える。
汚い水もそうだけど、皮肉っぽさもいいんじゃないかな。

男パートはなかなか楽しいけど、無人島でやる事がなくなって退屈になる瞬間に女パートに切り替わる構成もよく出来ている。
ただ、女パートがあまり面白くなくて退屈という罠が(苦笑)

韓国のネット社会でも「特定力」は凄いのね(笑)
スポンサーサイト
WIN5反省会
2012年05月27日 (日) | 編集 |
2強が揃って…。
どっちか来るだろうと思ってたのに…。
後ろからが厳しいのは分かっていたが、オークスのように力量のある馬が抜け出してくると思っていたが…。

ゴールドシップは前半行きたくても行けず、高速馬場では厳しいんかな。
ワールドエースはいつもよりは前目につけたが。ワンペースでしか走れない馬なんかな。
はまった時の勝ちっぷりは鮮やかなんだが…。

それにしても、今日はな…。
むらさき賞が当たった時点で「行ける!」と思ったんだが…。
テーマ:WIN5予想
ジャンル:ギャンブル
wi5反省会
2012年05月20日 (日) | 編集 |
シルクは内枠で好走していて、今回外で嫌な予感はしたが…。
ミトラとシルクは共に好発だったが、ミトラはすっとシルクに譲ったのがポイントだったと思う。
シルクは逃げ馬から馬体を離し気味に馬の気分に任せて進めたが、気分よく行かせすぎた。
追って味がないタイプだが、全く脚が溜まらなかった。
ミトラに行かせて、シルクが控える展開なら違っていたかも…。
でも、デビュー戦12着以来の芝なんて買えるか!!

※決め事
win5終了後に他場のメインを買わない!!
最終レースには絶対に手を出さない!!!
テーマ:WIN5予想
ジャンル:ギャンブル
2012年5月1日 日本ハムvs.ソフトバンク
2012年05月01日 (火) | 編集 |
いい試合だったんだけどね。
前政権時代に進展が見られなかった山田対策を、2戦目である程度結果を出してくれた訳だし。
凱旋の稲葉を外すなんて、なかなか出来ない事。

栗山監督は策士だよね。
梨田監督だったら、抗議するにしても、イニング間に二言三言言って終わりそうだけど、敢えて賢介に一球投げたところで、しかもちょっと長めに抗議しよった。
次の球は今までとは明らかにフォームが違ってたしね。
ただ、山田もそこから崩れる事なく、自分のフォームを取り戻していったのは流石。
ハム的には、糸井が牽制で誘い出されたのが痛かったかな。中田もそんなに悪く無かったしね。
まあ、まだまだ良いとは言えないけどね。

武田久が打たれて、結局山田に勝ち星がついたのがアレだけどね…。

ペーニャの腕が伸びる所にコントロールミスしたら、そら打たれるわ。
ただ、松田に外の球をしっかりと被せられて押し込まれたのはね…。
統一球であれはイカンわ…。

誰だって打たれることはあるけど、今宮に打たれた時点で、監督の中で何かが変わった様な気がするわ。
栗山監督なら、他の監督よりも決断が早い気がするが…。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。