日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
斎藤期待込みで開幕決定 指揮官「中心となるべき選手」
2012年03月19日 (月) | 編集 |
斎藤期待込みで開幕決定 指揮官「中心となるべき選手」
http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2012/03/19/kiji/K20120319002857460.html


武田勝やケッペルに、エース対決を任せられるほどの信頼がないってことだね。
正直、この2人じゃ、他球団のエースとは心許ないし。

今の斎藤じゃ、どこで投げても不安定なんで、それならエースにぶつけて、他の5試合の勝率を上げるという作戦はアリだと思う。
斎藤を厳しい環境に追い込んで、それで終わるようなら、そこまでの選手と。
栗山監督の普段の厳しいコメントも、ほぼ本音だろう。

ま、エースから逃げる姑息な作戦が、チームの士気にどう影響するかはやってみないと分からんね。
「斎藤がチームの中心になる」と誰もが思う存在なら、まとまっていくとは思うが。
この部分も彼次第だな。
いずれにしろ、チームの鍵を握る存在であるのは間違いない。

あと、2番打者は稲葉と金子で使い分けるのかね?
この2人じゃ2番の役割が全然違ってくるし、相手先発によって野球の方向性が違うんじゃ、選手が戸惑わないかね??

ま、でも難しいんだよね。
打ち勝つ野球を目指すなら、どうしても上位が左になっちゃうし。
陽は出塁率や1・2番の打撃を求めるタイプじゃないから。本人は1番が好きみたいだけど。
金子もいつまで持つかね。
パンクして2番飯山とか、そういうのは勘弁だなー。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。