日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画レビュー】フローズン・リバー
2011年09月22日 (木) | 編集 |
クリスマス前に夫が蒸発。2人の子供を抱え困窮した母親は、何とか夫の車を見つけ…。

人種偏見に満ちた映画だな(苦笑)
現実はこんなもんかもしれんが、日本じゃ色んなとこに気を使って作れなそう。

治外法権的な先住民地区は、日本人には分かりづらい部分があるけど、基地周辺もこんな感じなのかね?

登場人物に全く感情移入できないまま終盤まで進むんだけど、最後にコロッとさせるのはずるいな。
(凍った川まで逃げた時は、撃たれて死ぬのかと思った。)
ま、「4ヶ月くらいならしょーがねーか」って打算に導かれた結論だけどね。
でも、ここでいきなり聖人君子っぽくなっちゃったら説得力がないので、打算的で正解なんだよね。

主人公は密入国の運び屋をしているくせに、妙にプライドがあるのね。
こうしないと自分を保てないのかもしれないね。

文句ばっかり書いたけど、いい映画だと思う。
あんまり人にオススメするタイプの映画じゃないけど、色々と考えちゃう映画だねー。
スポンサーサイト
落合監督が今季限りで退任 来季後任はOBの高木氏
2011年09月22日 (木) | 編集 |
落合監督が今季限りで退任 来季後任はOBの高木氏

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/headlines/20110922-00000041-kyodo_sp-spo.html


誰がどう考えても繋ぎですな。
組閣を見れば、本命が分かるか。

本人が落合監督の直後を嫌がったのか、内部で慎重論が出たのか。
ただ、予定通りに事が進むとは限らんからね。
小川監督の例もあるし、高木新監督に野心が無いとも限らないし。

どっちにしろ、こんな繋ぎ期間を作られたんじゃ、選手やファンはたまらんね。
〇〇を監督にするためにシーズンやってんじゃねーぞ、と。

高木守道で戦力を底上げして、次期監督で勝負、とそんなに都合よく行くかね?
外国人選手の当たり外れによってチャンスは大分違うし、もちろん他球団との兼ね合いもあるし。
広島がブラウン→野村でそれをしたけど、成功したとは言いがたいし。

当たり前だけど、毎年が勝負で、勝負を預けられる人が監督じゃないとね。
そういった意味でも、ハムの次期監督は日本人じゃないと。
外国人だと、少なくとも最初の1年は準備期間で終わっちゃうからな。
選手育成ならともかく、監督が慣れる為のシーズンとかふざけんな、と。

あと、中日はコーチ陣も大分変わるんだろうな。
ハムOBの大手就職先だっただけに寂しいな(笑)
ま、それはともかく、組閣にOBを揃えるのもどうなんだろうね?
どの球団も2軍コーチとかいい加減な人事をしてるイメージだけど、2軍こそ優秀な人間を置くべきじゃないのかなぁ。
コーチの手腕なんて一般のファンには分からんので、イメージだけでモノを言ってますけどねー。
テーマ:プロ野球
ジャンル:スポーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。