日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画レビュー】アーサーと魔王マルタザールの逆襲
2011年08月29日 (月) | 編集 |
2作目。
前作を見ていないと厳しいかな。
実写とCGアニメを織り交ぜて、前作よりも上手い構成になっている。

前半の実写部分を丁寧に描いていて良かったんだけど、途中で「あれ、尺に間にあうの?」と不安になる。
CGパートに入っても、誰が呼びたしたのか、こっちで何が起こっているのかがなかなか分からずに「尺は大丈夫なんでしょうか…」と心配に。

そしてあまりに唐突すぎる”独演会”に苦笑いしか出ないわ…。
しかも、何も解決せずに「次回へ続く!」って…。
WOWOWで見ても唖然としたので、劇場で見てたら発狂しそう。
これで正規の料金を取るのは詐欺行為だよな~。

この映画自体が導入部なので、序盤を丁寧に描くのは至極当然だったのね…。
ただ、次回へ続くのなら、独演会も何とかして欲しかった。
あそこでいきなりまとめに入って、しかも次回へ続くと言うダブルパンチはキツ過ぎ。
マルタザールが世界に出るまでをしっかり描いて、それで次回へ続くとなれば、逆に次への期待が高まって楽しみ!となるのに。
それをやると尺の問題が出てくるのは分かるけど、そこを上手くやるのがプロでしょ。
いきなり門の前に待ってるとかあんまりでしょ…。

小言ばかり書いたけど、このシリーズは結構好きなんですよね。
実写とCGアニメを上手く使い分けているのって、ありそうでなかなか無いし、床下世界のゴチャゴチャ感や乗り物の仕組みもいい感じだし、ヒロインのセレニアは美人だし。
ヒロインの見た目って重要なところ。
これはフランス産ってのが良いのかな。アメリカ産だと、日本人の好みに合わないデザインになりそうな気が…。

とにもかくにも、次回作ではビシッと決めて欲しいね。
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。