日本ハムファイターズと映画とかの雑記です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【映画レビュー】バウンティー・ハンター
2011年08月30日 (火) | 編集 |
女性新聞記者が裁判所の出頭命令をすっぽかして指名手配に。元夫の賞金稼ぎが行方を追う…。

序盤のノリが軽すぎる。軽薄って意味の軽さで、印象が良くない。
何故別れたのか、何故ここまでいがみ合っているのかが不明で、元夫婦の設定があまり生かされているとは言えない。
主人公が電話で相談する人物も、序盤でもうちょい描いておくべきでしょ。
「え、コイツに相談するの?」って誰もが思うでしょ。
主人公が警察を辞めた理由もあやふやなままだし、尺の割に色々と中途半端すぎるなぁ。

コメディタッチなので、展開がご都合主義なのは大目に見るポイントかな。

「フレンズ」を見ていただけに、ジェニファー・アニストンの衰えた感じも寂しかったな。
黒くなりすぎだし。

特別駄目とは思わないが、これをプッシュする材料に欠ける。
スポンサーサイト
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
【映画レビュー】アーサーと魔王マルタザールの逆襲
2011年08月29日 (月) | 編集 |
2作目。
前作を見ていないと厳しいかな。
実写とCGアニメを織り交ぜて、前作よりも上手い構成になっている。

前半の実写部分を丁寧に描いていて良かったんだけど、途中で「あれ、尺に間にあうの?」と不安になる。
CGパートに入っても、誰が呼びたしたのか、こっちで何が起こっているのかがなかなか分からずに「尺は大丈夫なんでしょうか…」と心配に。

そしてあまりに唐突すぎる”独演会”に苦笑いしか出ないわ…。
しかも、何も解決せずに「次回へ続く!」って…。
WOWOWで見ても唖然としたので、劇場で見てたら発狂しそう。
これで正規の料金を取るのは詐欺行為だよな~。

この映画自体が導入部なので、序盤を丁寧に描くのは至極当然だったのね…。
ただ、次回へ続くのなら、独演会も何とかして欲しかった。
あそこでいきなりまとめに入って、しかも次回へ続くと言うダブルパンチはキツ過ぎ。
マルタザールが世界に出るまでをしっかり描いて、それで次回へ続くとなれば、逆に次への期待が高まって楽しみ!となるのに。
それをやると尺の問題が出てくるのは分かるけど、そこを上手くやるのがプロでしょ。
いきなり門の前に待ってるとかあんまりでしょ…。

小言ばかり書いたけど、このシリーズは結構好きなんですよね。
実写とCGアニメを上手く使い分けているのって、ありそうでなかなか無いし、床下世界のゴチャゴチャ感や乗り物の仕組みもいい感じだし、ヒロインのセレニアは美人だし。
ヒロインの見た目って重要なところ。
これはフランス産ってのが良いのかな。アメリカ産だと、日本人の好みに合わないデザインになりそうな気が…。

とにもかくにも、次回作ではビシッと決めて欲しいね。
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
川の底からこんにちは【映画レビュー】
2011年08月28日 (日) | 編集 |
「しょうがない」が口癖の上京して五年になる派遣OL・佐和子。父が入院した知らせを無視して、日々過ごしていたが…。

日本映画らしい日本映画だなーって見ていたら、終盤から怒涛の展開で斜め上に行きまくり。

序盤の主人公はいくら何でもなげやりすぎ。
嫌な事も色々とあったんだろうって想像に難くないが、もうちょっとあがこうぜ。
まあ、序盤の流れがあるからこそ、終盤のギャップが面白いんだけどね。

田舎の人が見たら怒るんじゃないかと思うくらいに陰湿でちょっと辛い。
普通の人ならこの時点で参っちゃうんだけど、この投げやりな主人公なので何とかもっている。
このへんのさじ加減はなる程ねって感じ。

で、ぶっちゃけてからの手のひら返しっぷりも、田舎の人が見たら怒るんじゃないかと…。
ま、変わってくれないと、ただの陰湿ムービーになっちゃうからね。
そして、終盤が超展開の連続で笑えて面白くて何だか元気が出る。
居間で父娘の会話が噛み合わず、父が困惑しまくるシーンがあるが、あれはまさに観客の気持ちそのもので、そのへんの演出も上手いね。

父の遺影がやたらとカッコ良く見えるのが悔しい。

アサリ漁師の立ち振る舞いがカッコ良すぎて笑える。

田舎に帰ってからの昔を思い出して「あーっ!!」ってなるシーンが笑える。

笑える…。

笑える…。

「あーっ!!」
テーマ:映画感想
ジャンル:映画
ロッテ VS 日本ハム 15回戦 2011年08月18日(木)
2011年08月18日 (木) | 編集 |
0-8を追いついて、8回裏に勝ち越されたのを追いついて、まあ、負けなくて良かったんだろうけど、やっぱりもう1イニング行きたかったね。
ロッテは明らかに投手が足りてなかったし。
武田久を出したのは、パパっと終わらせてもう1イニングって意味もあったはず。
相手が見え見えの引き分け狙いだっただけに、ポンポンとストライク先行して欲しかったわ。
本人も分かってるだろうけど…。


ケッペルの走者を出してからの単調さはどうにもならんのか??
去年からずーっと同じ事の繰り返しやんか。
明らかに球速が落ちるし、制球力も無くなるし、技術的な問題なんだろうなぁ。
本人も分かってるから、余計にテンパっちゃうんだろうなぁ。
鶴岡が間を取らないのも、余計にカリカリさせるだけって感じなのかな。
…結局、どうにもならんのか。


久々に見たけど、鶴岡は構えが変わって田口(オ)みたいになっとるね。
見た目からして、打ちそうな感じがする(笑)
去年辺りからスローイングの精度が上がったし、打力も向上して(?)、着実に進歩しとるね。
危機感を持ってやってるんだろうけど、この年齢で成長が見えるのは凄い事だと思うよ。


榊原はちょいとお疲れかな。
将来的に、もうちょっと真っ直ぐの威力が欲しいね。
それにしても、福浦に打たれすぎだわ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。